北海道でも貧乏旅行に青春18きっぷは有効?唯一18きっぷで新幹線に乗れるその訳とは?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私の鉄道貧乏旅行での必須アイテムは青春18きっぷ

北海道でも貧乏旅行に青春18きっぷは有効?唯一18きっぷで新幹線に乗れるその訳とは?

過去何度も、この切符を使った、貧乏旅日記を書いております。

名古屋ご当地グルメコース 日帰り青春18きっぷ旅
http://bkyugourmet.moo.jp/tabi/2012nagoya.html

うどん食うぜ!冬の青春18きっぷ 香川高松1泊2日旅
http://bkyugourmet.moo.jp/tabi/2012kagawa.html

2011年年末飲み続けマラソン(東京9泊10日青春18きっぷ旅)
http://bkyugourmet.moo.jp/tabi/2011matsutokyo.html

東京アラカルトグルメ、青春18きっぷ4泊5日旅
http://bkyugourmet.moo.jp/tabi/2008tokyo.html

そんな青春18きっぷの冬季利用期間が、12月10日(日)より始まります。

スポンサードリンク

私は現在、北海道旭川で暮らしておりますので、この地域からいかに18きっぷを使えば効率的に旅が出来るかは既に調査済みです。

しかし、この冬の期間で青春18きっぷを使うのは不適格と判断しました。

それはなぜ?

あまりにも北海道は寒すぎるからです。

北海道でも貧乏旅行に青春18きっぷは有効?唯一18きっぷで新幹線に乗れるその訳とは?

まず、北海道は非常にJRの運航本数は少ないです。
それゆえ、電車の乗り継ぎの待ち時間ってのが、相当な時間、発生するんですよ。
夏の涼しい時期ならともかく、日中でもマイナス5度以下なんて日常茶飯事の中、この寒さが体力を奪います。

やるとしたら、やっぱ夏の時期に道東を目指して、ぶらり北海道普通電車の旅でしょう(^^)

で、ならば北海道抜け出して、東北を目指す18きっぷ旅にしたらどうかとも考えましたよ。

ただ、この区間でやっかいなのは、いかに津軽海峡を渡るかってことです。

青春18きっぷですと、乗り継ぎが非常にやっかいで、函館→青森区間だけでほぼ1日見ておく必要があるくらい。

そこで、JRも救済措置は考えております。

なんと、新幹線が利用できる!

北海道でも貧乏旅行に青春18きっぷは有効?唯一18きっぷで新幹線に乗れるその訳とは?

北海道新幹線の「奥津軽いまべつ~木古内」間、及び道南いさりび鉄道線の「木古内~五稜郭」間をおひとり片道1回利用できるオプション券があるんですよ。

そのお値段は、2300円。

このオプション券を利用することによって、津軽海峡を楽に渡ることができるんですよね。

ただ私はもし、北海道から東北に渡る旅でも、このオプション券は使わないと思いますね。

なぜなら津軽海峡フェリーの函館~青森間のスタンダードでは2220円(A期間)で利用できるから。
リクライニングのビューシートでも、2750円です。
この深夜発着便を利用して、1日分の宿泊代を浮かしてしまうって手を考えるな(^^)

というわけで、今回の冬の期間は青春18きっぷを利用する機会はございませんが、また、春、夏の時期へ向けて、色々と調査は続行していきます。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。