大阪と神戸・・・両方の都市へ出掛けるのに便利!「尼崎市」でのセミリタイア生活

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

貧乏セミリタイア生活を送る上で、一番暮らしやすい都市を探すシリーズ。

http://bkyugourmet.net/net/ijyu/

このブログでも以下のカテゴリで、連載しております。

http://bkyuretire.com/category/ijyu/

これまでのところ、「大阪」が貧乏生活での暮らしやすさナンバー1なんですよね。
なので、前回も「和歌山市」にスポットを当ててみたりもしました。

今回も大阪周辺で考えてみます、「尼崎市」で検討してみましょう。

大阪と神戸・・・両方の都市へ出掛けるのに便利!「尼崎市」でのセミリタイア生活

まず、地理的には非常に便利な場所に位置しているんですよね。
「大阪市」とは隣接している兵庫県の都市です。
そして、「神戸市」とも、西宮市、芦屋市を隔てて、すぐの場所にあります。
つまり、大阪へも、神戸へも、非常に行きやすい立地条件です。

スポンサードリンク

実は、私、「尼崎市」に8年ほど住んだことあるんですよ。
上記に書いたように、この立地条件はめちゃめちゃ魅力的ですもん。

ただ全国的に、尼崎は評判よくはありません。

大阪と神戸・・・両方の都市へ出掛けるのに便利!「尼崎市」でのセミリタイア生活

治安が悪いって言われるんですよね。
確かに、阪神尼崎を中心とした尼崎の南部は下町雰囲気もあり、否めない場所もあります。
しかし、尼崎の北部って全くそんな雰囲気がないんですよね。
阪急沿線沿い、武庫之荘駅、塚口駅よりも北側なんて、非常にええとこですよ。
私も武庫之荘の遥か北側、伊丹と尼崎の市境あたりに住んでましたけど、治安・雰囲気は非常によかった。

その尼崎市の人口は、約45万人。

兵庫県では、神戸市、姫路市、西宮市に次いで第4位に人口の多い都市です。
南北に長い土地を持つ都市なんで、場所によっては不便なところも多い。
上記、私の住んでたところなんて、車がなければ生活しにくい場所でした。
バスもその南北に行き来しておりますけど、めっちゃ時間かかります。
できるだけ、阪急、JR、阪神、いずれかの鉄道駅近くに住むことが暮らしやすさには重要ですね。

では、いつものようにSUUMOで検索してみましょうか。

大阪と神戸・・・両方の都市へ出掛けるのに便利!「尼崎市」でのセミリタイア生活

家賃3万円以内で、築30年以内の物件となると、58件。
大阪に比べるとあまり安い物件数はありません。
それはやはり、神戸にも近い立地条件があると思いますね。
そして、どの物件も駅から非常に遠いです。
徒歩20分なんて物件はざらにあります。

ここ住みたいなって思った物件は、築21年の6畳ワンルームで、月25500円。

大阪と神戸・・・両方の都市へ出掛けるのに便利!「尼崎市」でのセミリタイア生活

写真見る限りは、フローリングの綺麗な部屋でした。
ただ立地は武庫川のすぐ近く、駅までは20分以上歩きますね。
しかしこのあたりは平地なんで、自転車あれば過ごしやすいか。

梅田や難波なんて繁華街からは少し遠くなるけど、神戸が近いんは魅力的。
大阪市と尼崎市で、次の住むとこを絞る可能性も、私にはありますね。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。