中華では一番の大好物と言っても過言ではない!あんかけ焼きそばを自作してみた♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私は大衆中華屋さんが大好き。
生涯一番通ってるチェーン店も「餃子の王将」ですしね。
そういう店は、定食でもどこでも700~800円くらいのもんですやん。
それにボリュームもあるし、大概は旨い店に当たる確率も大きい。

そんな中、よく頼むメニューがあります。

その名はあんかけやきそば。

餃子、チャーハンと並んで、私の大衆中華、3種の神器です。

今日はそんなあんかけ焼きそばを自作してみましょう。

中華では一番の大好物と言っても過言ではない!あんかけ焼きそばを自作してみた♪

用意したのは、豚肉、シーフードミックス、白菜、シイタケ、玉ねぎ、生姜。

さらに・・・
中華では一番の大好物と言っても過言ではない!あんかけ焼きそばを自作してみた♪

タケノコの水煮、紅生姜、長崎皿うどんの揚げ麺です。
今回、豚肉以外半額購入できなかったので、ちょっと材料費はかかってます。
合計で約1000円。
但し、6食分くらい一気に作ることができるから、1食あたりの費用は大したことないですよ。

スポンサードリンク

野菜を切って、フライパンに全投入!
中華では一番の大好物と言っても過言ではない!あんかけ焼きそばを自作してみた♪

見て下さいな、どれだけボリュームあるもん作るねんって量でしょ?
あ、先に玉ねぎだけは炒めておきました。

味付けはご覧の3つの調味料を使います。
中華では一番の大好物と言っても過言ではない!あんかけ焼きそばを自作してみた♪

オイスターソースを主体に、鶏出汁の素、そして味煌(ウェイホァン)の豚ベース。
この中華万能調味料を加えると、大概は中華らしさが出せて美味しいです。
ちょっと辛味を効かせたいなら、豆板醤加えるのも1つの手ですね。

はい、ええ感じに仕上がって来ましたぞい(^^)
中華では一番の大好物と言っても過言ではない!あんかけ焼きそばを自作してみた♪

ここで足りなさそうな調味料を加えて、味調整。

そんじゃ、片栗粉を溶いた水を加えましょう。
中華では一番の大好物と言っても過言ではない!あんかけ焼きそばを自作してみた♪

トロ―リあんかけの大盛り八宝菜、完成!

そして麺。
中華では一番の大好物と言っても過言ではない!あんかけ焼きそばを自作してみた♪

ラーメン用の黄色い縮れタイプの熟成麺が3人前80円程度で売られてたのを購入。
まずはさっと湯がいた後に、油多めにかけて、少しパリパリになるように焼き上げます。

こっちは長崎皿うどん用の揚げ麺に八宝菜あんかけをかけたもの。
中華では一番の大好物と言っても過言ではない!あんかけ焼きそばを自作してみた♪

一番上に紅生姜をのせて、彩りよくしております。
食べてみて。。。はい、よく出来ました(^^)
ただ、作り立てではなく、食べるまで1時間以上置いたので、野菜の水が沁みだして、水っぽくなってたんですよ。
なので、フライパンであっためながら片栗粉をあとで加えています。
こういうあんかけ系は食べる直前にあんかけはかけるべきだな。

そして、熟成中華麺のあんかけやきそば。
中華では一番の大好物と言っても過言ではない!あんかけ焼きそばを自作してみた♪

この麺は見てのとおり、パリパリに揚がった部分もあります。
中華では一番の大好物と言っても過言ではない!あんかけ焼きそばを自作してみた♪

安いやきそばの麺よりも、こういうラーメン用の方があんかけ焼きそばには向いてると思う。

あと、あんかけ焼きそばには、この味変化が私には必須。
中華では一番の大好物と言っても過言ではない!あんかけ焼きそばを自作してみた♪

酢と辛子ですね。
この2つは劇的に味が変化するだけでなく、美味しくもなる。

翌日、さらに翌々日はご飯にかけて、中華丼にしました。
こういうの自作できるようになると、外で食べるのがお金もったいないよなって思います。
サラリーマンをやめた今、料理をする時間はなんぼでもある。
自分の好きなもんを作っていこう。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。