名古屋B級ご当地グルメの代表格「あんかけスパ」を自作してみた

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

名古屋に行くと、何度か食べたことのあるご当地グルメがあります。

その名はあんかけスパ。

私自身、そんなとびきり美味しいと感じたことはないんですよ。
1店、記事にしたお店を参考例として、リンクしておきます。

ヨコイ 錦店(愛知名古屋栄)あんかけパスタ・ミラカン
http://bkyugourmet.moo.jp/yokoi_nisiki.html

ただそのジャンキーさは、時間が経つとまた食ってみたいなって思うようになりました(^^)

ちゅうわけで、名古屋まで行かず、自作してみましょう。

名古屋B級グルメの代表格「あんかけスパ」を自作してみた

具材としては、上写真のものを用意。
ウィンナー2種類、玉ねぎ、ピーマン、ナスです。
これでパスタにのせるトッピング具材にします。

スポンサードリンク

あんかけに使う調味料はご覧のとおりです。
名古屋B級グルメの代表格「あんかけスパ」を自作してみた

ケチャップがメイン。
そして、胡椒は多めに投入、ヨコイでも胡椒辛さはすごかったし。
さらに味のベースに味煌(ウェイホァン)の鶏ベース。
生ニンニクおろしとガラムマサラでスパイス感も出します。
そして辛味はタバスコがないんで、ハバネロホットソースで代用。

上記の調味料では味がとんがってたので、最後に砂糖を入れて調整。
名古屋B級グルメの代表格「あんかけスパ」を自作してみた

最後に水溶き片栗粉を入れて、あんかけにします。
だいぶヨコイのあんかけと似たような味になった(^^)

そんじゃ、トッピング具材も炒めていこう。
名古屋B級グルメの代表格「あんかけスパ」を自作してみた

玉ねぎは火が通りにくいので、あらかじめ先に炒めておきます。
そして、残り具材も投入。

ご覧のとおり完成。
名古屋B級グルメの代表格「あんかけスパ」を自作してみた

これであんかけとトッピング具材が揃ったので、パスタを湯がき始めましょう。

これ私、間違えました。
名古屋B級グルメの代表格「あんかけスパ」を自作してみた

普通はあんかけの上に、パスタをのせますよね、逆やった。
しかし、この方がパスタに餡が絡みやすいと思う。

さらにトッピング具材をのせて完成です。
名古屋B級グルメの代表格「あんかけスパ」を自作してみた

見た目は名古屋のあんかけパスタと似てはいないけど、使ってるものはほぼ一緒です。
食べてみて・・・うん、この味!あんかけの出来が名古屋で食べるものと遜色ない。
上記の調味料で、自身の味調整は完璧でした。
そして玉ねぎ、ウィンナー、ピーマンはあんかけスパの基本で、よくミラカンと呼ばれるけど、ナスを加えたのも正解。
めっちゃ合ってます。

ただ、相方が辛いもの苦手なんで、辛味は少なめにしたんよね。
名古屋B級グルメの代表格「あんかけスパ」を自作してみた

この業務スーパーで購入してた、ハバネロホットソースを私のパスタには加えます。

メキシコから直輸入している、超激辛もの。
名古屋B級グルメの代表格「あんかけスパ」を自作してみた

138円で売られています。
私はタバスコでも辛味があんま感じないくらいの激辛好きなので、これをタバスコ代わりに使ってます。

トッピング具材とあんかけソースが余ったので・・・
名古屋B級グルメの代表格「あんかけスパ」を自作してみた

最後はこうやって炒めました。
こうすると、ポークチャップの具材のような味に感じます。
分厚い豚肉の上にのせてもええやろね。

想像以上に簡単に出来て、且つ、味も名古屋で食べるそのもんの味になったので満足♪
あんかけスパはトッピング具材を色々と工夫しつつ、また作ってみよう。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。