北海道ではあまり牛肉食材を使わない?そんな中たっぷり牛肉のビーフシチューを作ってみた

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

北海道旭川で相方と住むようになってから、その食生活の違いによく気づきます。
私はずっと関西で暮らしてきましたからね。

中でも、肉を食べる習慣が一番違うよなって印象。

北海道は豚肉文化なんですよ、なんでも食材に豚肉を使います。
串に刺さった豚肉焼きでも、「やきとり」って言うくらい(^^)
すき焼きでも牛肉は使わずに、豚肉を使うんですって。

それに対して私は関西人、牛肉なんて、小さい頃からでも何度となく登場してきました。
すき焼きでも牛肉以外の肉は入らなかったもん。

というわけで、本日は、牛肉をたっぷり使ったビーフシチューにでもいたしましょう。
相方もしばらく食べたことないって言ってますしね。

肉は半額見切り品肉を使用するのが、私の料理の鉄則。

北海道ではあまり牛肉食材を使わない?そんな中たっぷり牛肉のビーフシチューを作ってみた

北海道では牛肉のコーナーが関西のスーパーと比べても狭いです。
そんな中、取り揃えた牛肉を冷凍しておきました。
ビーフシチューに使えるオーストラリア産スネ肉が税込み354円。
そして、北海道牛のカレー用が税抜き140円。
この2種類を投入しましょう。
合計で440gありますから、たっぷり牛肉ゴロゴロのシチューが作れますね(^^)

スポンサードリンク

ルーはこちらを使用します。
北海道ではあまり牛肉食材を使わない?そんな中たっぷり牛肉のビーフシチューを作ってみた

クレアおばさんのビーフシチュー。
市販されている100円台前半のルーでは一番美味しいと思ってます。
そして、玉ねぎとじゃがいも。
いずれも北海道では安く売られているスーパー多いですよ。
地元でたくさん採れるもんね。

まずは野菜、そして牛肉を炒めていきます。
北海道ではあまり牛肉食材を使わない?そんな中たっぷり牛肉のビーフシチューを作ってみた

玉ねぎが飴色になったくらいで、水を入れて、煮込んでく。

この状態で、私は中火と弱火の間くらいで時間かけます、1時間くらい。
北海道ではあまり牛肉食材を使わない?そんな中たっぷり牛肉のビーフシチューを作ってみた

もっと薄い切り落とし肉を入れたら30分くらいですけど、今回スネ肉入ってますからね。
柔らかくするにはじっくりと煮込む。

そしてルーを入れる前にこちら。
北海道ではあまり牛肉食材を使わない?そんな中たっぷり牛肉のビーフシチューを作ってみた

赤ワイン投入で、味にコクを出します。

ルーを投入。
北海道ではあまり牛肉食材を使わない?そんな中たっぷり牛肉のビーフシチューを作ってみた

この段階で結構、味が濃いことに気づく。
なんでやろ?まあ水を入れて薄めることにしよう。

さらに私は風味を出すために、こんなので味を調えます。
北海道ではあまり牛肉食材を使わない?そんな中たっぷり牛肉のビーフシチューを作ってみた

100均で買った、香りづけの調味料。
洋食系、イタリアン、フレンチ作るには重宝してます。

最後は、パセリとバジルをふって、完成。
北海道ではあまり牛肉食材を使わない?そんな中たっぷり牛肉のビーフシチューを作ってみた

今回時間かけて煮込んだので、玉ねぎは完全に溶けてました。
これが味が濃くなった要因かな?
あと、じゃがいもも、ほとんど煮崩れしてます。

ちょっと箸休めに・・・
北海道ではあまり牛肉食材を使わない?そんな中たっぷり牛肉のビーフシチューを作ってみた

イオンの火曜市でフライものが安くなってた。
牛肉コロッケは45円、カキフライは37円です。

やっぱ、しっかり煮込んだだけはある。
北海道ではあまり牛肉食材を使わない?そんな中たっぷり牛肉のビーフシチューを作ってみた

牛肉のトロッとした柔らかさは最高の味。
こんなにも牛肉が大量に入っているのは、なかなか外では食えないもんね。
ただ、味付け的に甘みが強い(砂糖は一切入れていないけど)なって思ったので、玉ねぎの煮込み具合はもうちょい考えないと。

このビーフシチューはご飯にも合いますし、また酒のアテにも赤ワイン欲しくなるよね(ってこのシチューにも結構な量入れてるけど^^)。

いや~まさに酒と米とを大量に摂取して、デブの道まっしぐらの日でした。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。