ブログ記事の作成で「写真」の貼り付けは必要ある?なし?どっち?印象度が違います

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私がブログ記事の作成で、必ずやっていることが1つあります。

それは必ず1枚は写真を記事に織り込むこと。

ブログ記事の作成で「写真」の貼り付けは必要ある?なし?どっち?印象度が違います

人間の視覚は文章よりもまず画像に目がいきますよね。
そして次に文章を読み始めるという流れになります。

ですので、まず、スクロールせんでもええ位置に必ず冒頭写真を入れるように私は心がけております。
その写真を見て、文章読み始めてもらえるか、バックボタン押されるか、両選択に分かれるくらいに重要ですね。

スポンサードリンク

飲食店レビュー記事を書いている方でも、まず冒頭にその店で撮った、ナンバー1に綺麗な料理写真を掲載している方も多いでしょう。
それは非常に効果的ですね。

ブログ記事の作成で「写真」の貼り付けは必要ある?なし?どっち?印象度が違います

ただ、私の場合、飲食店や観光で訪れた施設でもそれはやっておりません。
なぜかと言えば、あくまで文章の流れ上で、その一番に見せたい写真は効果的に表現したいからです。
なので、どの記事もお店・施設の外観写真をトップに掲載することを心掛けていますね。
読者さんに、私が入店から退店するまでの流れをバーチャルに感じてもらえるような記事を書くようにしております。

しかし、やみくもに写真を掲載することは避けたほうがええです。
1記事に20以上もの写真があると、文章は読み飛ばされます。
1000文字程度の記事ならば、10枚ちょっとまでですね。
それ以上になるならば、記事を前編・後編に分けるべきです。
私の旅記事でも1日が前編・後編に分けているのは、そのためです。

ただ、記事内容によっては、自分で撮った写真がないってこともありますよね。
ブログ記事の作成で「写真」の貼り付けは必要ある?なし?どっち?印象度が違います

そういう場合はネットでフリー著作権、加工も可能な写真がいっぱいありますよ。
そんな写真をダウンロードして、使わせていただきましょう。

あと、なぜ写真を掲載したほうがいいかはもう1点。

ブログ記事の作成で「写真」の貼り付けは必要ある?なし?どっち?印象度が違います

現在のブログは、記事のアイキャッチ画像が生成されるブログレイアウトが多いです。
その場合、やっぱサムネイル写真はあった方が見栄えがいいし、その記事をクリックして読まれる率もあがります。

ブログを魅せるには、記事作成時に必ず1枚以上の写真を掲載すること!

以上、ブログアクセスアップ手法でした。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。