今回も本格四川風に味付け!「豚ナス味噌野菜炒め」中華系炒め料理は極めてきた

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私は辛い四川中華料理って大好きです。
なので、過去何度か自作している。
一番多いのは「麻婆豆腐」ですね。
だいぶ調味料の配合も憶えてきました。
そして、味噌炒めっぽいのも何度か作ってきて、だいぶ味を確立させました。
今回、色んな食材を入れて、作ってみることにします。

今回も本格四川風に味付け!「豚ナス味噌野菜炒め」中華系炒め料理は極めてきた

肉は豚肉、切り落としと挽肉を使用。
野菜は、茄子、にんにくの芽、しめじ、ニラを入れてみます。

スポンサードリンク

まずは挽肉をごま油で炒め、切り落としを投入します。
今回も本格四川風に味付け!「豚ナス味噌野菜炒め」中華系炒め料理は極めてきた

翌日の昼も食えるくらいに、たっぷりボリュームのもん作りますぞい。

炒めにくいもんから、どんどん投入。
今回も本格四川風に味付け!「豚ナス味噌野菜炒め」中華系炒め料理は極めてきた

茄子、にんにくの芽、しめじですね。
この段階ではまだ味付けはしてません、さっと火を通してへなっとしてからね。

はい、今回使う調味料。
今回も本格四川風に味付け!「豚ナス味噌野菜炒め」中華系炒め料理は極めてきた

家にある中華系の調味料は全て業務スーパーで取り揃えています。
中国直輸入やから、それらしい味に仕上がるんですよ。
あとこれだけではちょっととんがった味になるので、日本の味噌が隠し味。

この調味料を加えて、炒めた結果がこちら。
今回も本格四川風に味付け!「豚ナス味噌野菜炒め」中華系炒め料理は極めてきた

今日も上手くできていると思います、こんだけの具材が入った一品は、値段的になかなかお店で提供はできないでしょう。

あ、そうそう。
今回も本格四川風に味付け!「豚ナス味噌野菜炒め」中華系炒め料理は極めてきた

ニラはホントに最後の最後で入れます。
でないとニラのシャキシャキさが損なわれるからね。
あと、最後に水溶き片栗粉を加えて、少しトロミをつけて完成。

卓上コンロで弱火であっためつつ、いただきます。
今回も本格四川風に味付け!「豚ナス味噌野菜炒め」中華系炒め料理は極めてきた

ちょい味濃いめに作ったので、酒よりもごはんのおかずに合うな~
相方なんて、ご飯2杯ペロリとおかわりしておりました。
もしこの味噌炒め定食が中華屋さんで出てきたとしたら、私絶賛して記事書くと思いますね。
調味料系味付け配合の複雑さ、ここまでやる店もないやろしな。

この辛さはほんと虜になっております(^^)
また食材を変えて、今後も作っていきますね。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。