病院の夜間窓口業務ってアラフィフコミュ障の能なしおっさんでもやれる仕事?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

旭川でのセミリタイア生活に突入しても、ハローワーク通いは続けております。

病院の夜間窓口業務ってアラフィフコミュ障の能なしおっさんでもやれる仕事?

札幌と比べて、地方感が強い庁舎ですけどね(^^;)
ちょうど隣にイオンもあるんで、買い物がてらに行っております。

スポンサードリンク

そんな求人検索で、今回気になった仕事がこちらです。

病院の夜間窓口業務ってアラフィフコミュ障の能なしおっさんでもやれる仕事?

病院の夜間窓口業務です。

私は以前から申しておりますとおり、夜勤は全然苦になりません。
なので夜間の宿直勤務で、ほとんど業務のない見張り番的な仕事は求めているんやけどな(^^)

ただ、こちらの業務はそうではなく、夜間の救急で来られる方の対応や、電話を各部署に回す業務もあるでしょう。
いわゆる人相手の業務がめちゃめちゃ多いんですよ。
私のようなコミュ障に勤まるのかって話。

条件はこんな感じです。

病院の夜間窓口業務ってアラフィフコミュ障の能なしおっさんでもやれる仕事?

シフト勤務で、週3日の拘束になるんですね。
週に2回夜勤で、週に1回日勤、夜勤は1日9318円、日勤は1日6490円。
夜勤でこんだけ?って思ったら、時間給810円やもんな~深夜割増があっても日額1万円超えないのはつらい。
なので週3、月に10日で働いても、月額85000円程度になります。

サラリーマン時代は完全週休2日ですと、平均月20日間の勤務ですよね。
その半分の時間働いて、この業務内容で、この額の給与はちょっと割に合わないと思います。

特にコミュ障の私にはこの仕事は向いてないでしょう。
サラリーマン時代に愛想振りまいて生きて来たあの時代にまた逆戻りです。

さて、次の仕事を探しに行きましょう。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。