クルマなしのセミリタイア生活ってそんなの成り立つの?リタイア1年が経過して

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私は2015年の日本一周で車を失ってから、クルマなし生活を2年続けておりました。

大学生時代にマイカーなるものを取得してからは車をずっと持ち続ける生活でしたね。
私のようなアラフィフの世代ならば、車はステータスでした。
女性をデートに誘うにも必須のアイテムやったもんな。

そんな生活を続けてきたんで、車がなくなって、不便だなと感じる場面もあるかなと思ってたんですよね。

クルマなしのセミリタイア生活ってそんなの成り立つの?リタイア1年が経過して

一切なかったです。

最低限の生活をするには、そこそこ人口10万人以上の都市ならば困らないですね。
自転車さえ調達できたならば、生活必需品を取りそろえることはたやすい。
(しかしもっと田舎になるとムリだと思います)

スポンサードリンク

ただ、私には趣味がありました。

外食で飲み食いすること。

それも1つの飲食店に通い続けるのではなく、色んな店の料理を食べたい願望があります。
するとそんな生活は、首都圏、関西圏、または人口100万人以上都市のように、交通網の整ってない場所でないと成り立たない。

なので、セミリタイアも求める地も過去そういう場所をピックアップして検討してきたんですよね。
そして実際のセミリタイア生活は、「札幌」という大都市で始めたわけです。

クルマなしのセミリタイア生活ってそんなの成り立つの?リタイア1年が経過して

札幌は素晴らしい都市でした。
自転車1つあればなんも困らない。
夏の涼しさは暑さにめちゃめちゃ弱い体質の私には天国でしたしね。

しかし、私の生活は大都市ではなくなります。
「旭川」という人口30万都市に引っ越した現状です。

クルマなしのセミリタイア生活ってそんなの成り立つの?リタイア1年が経過して

この地に来て感じたこと。
やっぱ車って便利やなって思います。
私は車を所有してないけど、相方は所有しています。
市内どこ行くにも、その車に乗って移動します。
これが自転車やったらとしたら?
私のようにママチャリで往復20㎞走るのが平気ではなかったとしたら、不便さを感じる場面が多々あると思います。

旭川は東北より北では、札幌、仙台に次ぐ人口の多い都市(ってその数は相当開きあるけど)ですけどそれでこれですから、北海道では札幌以外に車なしセミリタイアに向いてる地は他にないです。
車は維持費が大変な金食い虫ですから、今後もクルマなし生活を前提にセミリタイア移住地を探していきたいですね。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】
スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。