私がチェーン居酒屋を毛嫌いする理由・・・なぜローカル立ち飲み&大衆酒場を好むのか

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私は酒飲み、そして外食好きです。

ブログを始めた当初は、その呑みはしごの状況を綴ったことがメインの記事となりました。
そこそこそのブログも注目を集めることとなり、自身やってて楽しかったのもあって、飲み歩きブログとして確立することとなります。

私がチェーン居酒屋を毛嫌いする理由・・・なぜローカル立ち飲み&大衆酒場を好むのか

しかし自身、ムリはしてるかな?って思い始めるようになりました。
元々コミュ障の性格なんで、外で見知らぬ人と会話することはあまり好きではない。
そしてブログネタとして、軒数を重ねることで読者に楽しんでもらおうと、1日10軒以上の呑み屋をはしごすることもしょっちゅうあった。

結果、そういう飲み歩きブログは既にやめちゃいましたけどね。
基本、1人旅、孤独めしが大好きな人間なので、外ごもりブログでは伸び伸びとそういう記事を書いております(^^)

スポンサードリンク

ただ、その飲み歩きブログをしてた時から、私は大手のチェーン居酒屋を毛嫌いしておりました。

その理由は、2つありましたね。

まず1つ目は、お通し(付きだし)が出てくること。

私がチェーン居酒屋を毛嫌いする理由・・・なぜローカル立ち飲み&大衆酒場を好むのか

特に上写真のような、もやしを茹でただけのものや、冷凍枝豆が出てきて、それでいて席料1人300円もとられていると馬鹿らしいなって思うんですよ。
というわけで、付きだしが出てこないお店を選ぶってことが必然条件となったわけです。

私がチェーン居酒屋を毛嫌いする理由・・・なぜローカル立ち飲み&大衆酒場を好むのか

次に、料理に工夫がない。

基本、チェーンの居酒屋の料理は誰にでも作れる料理だと思います。
オリジナルの個性あふれるもんに出逢えることはほとんどないでしょう。
私が1つのお店にこだわらずあちこち外食するのは、死ぬまでに違った料理を数知れず味わいたいため。
それを実行するには、チェーン居酒屋は不向きなんですよね。
なので立ち飲みでも私が酒屋角打ちのようなお店にほとんど行かなくなったのはこれも理由です。簡単に誰にでも出来そうなアテにはもう興味はないんですよ。(あと、タバコの煙がダメになってるのもあります)

私がチェーン居酒屋を毛嫌いする理由・・・なぜローカル立ち飲み&大衆酒場を好むのか

しかしチェーン居酒屋でも唯一魅力的なことがあります。

それは飲み放題料金が安い店が結構多いことですね。

私は短時間でのピッチ飲みが非常に得意です。
2時間で1000円以内の飲み放題料金ならば、倍のモトをとれる自信がある。
ベロベロになりたいときは、立ち飲み屋行くよりもチェーン居酒屋に行く方がお得。

ただもう、交友関係で外で呑みに出ることもほとんどないセミリタイア生活に入っておりますので、さらにチェーン居酒屋を利用する機会は今後激減すると思います。
その分、家呑みをとことん充実させることを追求していきたいですね。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。