コンビニに寄り着かないことが節約生活においてもっとも大事なこと!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私は、コンビニでは、ATMを利用する時、公共料金の支払いをする時以外に、ここ10年くらいほとんど買い物をしたことがないです。

なぜなら、何を買うにも値段が高いから。

この理由は、以下のブログでも記事にしたので、ご参照ください。

ちょい呑みシリーズ・・・中でも話題の「コンビニ呑み」はお得なのか?考察してみる
http://bkyugourmet.net/combini_nomi/

なので、ここ旭川生活でもその基本は変えていませんね。

コンビニに寄り着かないことが節約生活においてもっとも大事なこと!

もうすぐ1ヶ月が経とうとしておりますが、コンビニに寄ったのはATMで2回、お金を下ろしたことと、ローソンのPontaWebキャンペーンで、カフェラテをもらったシーンだけです。

ローソンの150円カフェラテを無料でいただいて来ました(PontaWeb会員先着特典)
先日、以下の特典にエントリーしたことを記事にしました。 普段、公共料金の支払いや、銀行の預金引き出しくらいにしかコンビニを利用...

スポンサードリンク

しかし、私も遥か昔はそうではなかったですよ。
夜中、お腹がすいたら、コンビニに立ち寄るなんてことはざらにありましたし、仕事帰りにコンビニにフラッと入ることもありました。

いつからなんかな~コンビニ利用を辞めたのは・・・

コンビニに寄り着かないことが節約生活においてもっとも大事なこと!

自分でスーパー行って、食材を選ぶ機会が多くなった30代以降か。
それまでは仕事がめちゃめちゃ忙しかったから、お金が嵩むの関係なく、とにかく食べるってことだけに集中してた。
そんな時期は、週に3回くらい平気で飲み歩いてたしね、お金を使うことに無頓着でした。

しかし30代で、それまで勤めていた企業の3分の2くらいの年収に下がったことで、節約をだいぶ意識するようになりました。
そして、仕事の忙しさも、20代に勤めていた企業の3分の1くらいになったしね。

スーパーの値段とコンビニの値段とを見比べて、あ、もう利用せんとこってなりました。
またその当時のコンビニの弁当・惣菜なんて、美味しくなかったしな。

コンビニに寄り着かないことが節約生活においてもっとも大事なこと!

以降、この生活を続けて、自身は大正解と思ってますね。
その分、ちゃんと節約がきっちりできております。

もし家の近所にコンビニあっても、利用は考えず、深夜でも買いに走るのを控えてみましょう。自ずと、お金が溜まっていくかもしれませんよ(^^)

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。