カップラーメンは食費・時間の節約に繋がってくるもんなのか?考察してみる

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私の現状での食生活は、このブログを毎日ご覧いただいている方はご存知のとおりです。

おっさん簡単節約飯レシピ
http://bkyuretire.com/category/meshi/

毎日18時に更新しているとおり、ほぼ毎日が私の自作料理です。

インスタント食品なるもんは、1人でのお昼ご飯に時たま利用する程度ですね。
自分で作る料理では、調味料を複雑に組み合わせて、素になるようなもんも使いませんし。

そのインスタント食品の代表例が以下の商品でしょう。

カップラーメンは食費の節約に繋がってくるもんなのか?考察してみる

「カップ麺」です。

湯を沸かすやかん・鍋さえあれば完成と、作るのも後片付けも簡単。
お値段も安いスーパーで買えば、50~100円台で1食分、購入することができます。

スポンサードリンク

ただ、カップ麺だけで生活して、いかに節約(お金・時間)ができるのかってことですね。

カップラーメンは食費の節約に繋がってくるもんなのか?考察してみる

まず、時間という面だけで考えると、起きてる時間の中で、食べるってことにかかる時間を短縮できることは誰の目にも明らかですね。
私が自炊している時間を考えると、カップ麺だけで生活したとするならば、確実にブログ記事をあともう4記事更新できる計算です。

次に、金銭面ですね。
1日3食カップ麺を食べたとして、300円と計算しましょう。
現在2人生活しておりますので、1日の食費は600円、つまり、月額18000円の食費に換算されます。
私の現在の食費予算は、2人で月3万円(酒代除く)です。

というわけで、そんな生活ができたとしたら、私のセミリタイア生活は非常に楽となるでしょう。

しかしまあそんなことは絶対にすることはないですね。

第一に、私の趣味が食べることだからです。
私の外食履歴は以下のとおり。

日本全国B級グルメぐるぐる紀行
http://bkyugourmet.moo.jp/

旅行以外の普段生活、ここ旭川に来てからは外食しなくなりましたが、自身で色々と飽きることがないように料理のレパートリーを増やしていってます。
老い先短い人生、死ぬまでにいろんな料理をいただきたい。
好きなもん食えたら、その命が短くなってもええですね、本望です。

そして、栄養面です。

上記の自身の本望とは反しますけど、カップ麺の栄養価、そして化学調味料を半端なく使ってる味付け考えると、毎日の食事は確実に命を縮めますね。
私が普段作る料理は、ちゃんと野菜も肉も海鮮もバランスよく使いますし、調味料の類もできるだけ化学系は使わないようにします。和食でも大概は鰹節と昆布で出汁とる習慣ありますし。

というわけで、毎日の生活の満足度、そして寿命という観点からも、カップ麺だけ(または大半)の食事がいかに悪いものなのかという結論に達します。

カップラーメンは食費の節約に繋がってくるもんなのか?考察してみる

スーパー見切り品の半額肉・海鮮を使うと、2人生活月3万円で私がブログで記事にしているような料理、これだけの食生活はできますから、毎日充実に食べ続けていきたいと思っています(^^)

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。