アルバイトしつつのセミリタイアは大都会生活が絶対必須!その訳とは?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私のセミリタイア生活はこのブログで何度も申しておりますとおり、現在の資金では確実に年金をいただける65歳までに破綻を迎えることとなります。

ですのでネット収入が定期的にしっかり確立しないとなると、なにかしらアルバイトをする必要性が生じます。

アルバイトしつつのセミリタイアは大都会生活が絶対必須!その訳とは?

なので私のセミリタイア生活での移住地は必ず大都会を選ぶことが必須になってくるんですよね。今回、その理由を記事として綴っていきたいと思います。

スポンサードリンク

まずは、その職業選択の豊富さですね。

この点は誰でもすぐに、そりゃそうやろって思い浮かぶでしょう。

「東京」で仕事を探すのと、北海道の東の果て「根室」で仕事を探すのとでは、業種・求人数がダントツに違います。

アルバイトしつつのセミリタイアは大都会生活が絶対必須!その訳とは?

自身、現在「旭川」という人口30万都市で住んでおりますが、やっぱ関西圏(大阪・神戸)で求人探すのとはけた違いに難しさを感じますよ。

日雇いの仕事を探そうと思って、ネットでそういうサイトを覗いてみてもなかなか求人ないんですよね。

例えば、今年ちょっとやってみたいなって思ってる日雇い仕事は「交通量調査」。
私、学生時代には何度もやった仕事で、拘束時間は長いけど、いただける日給も多く、仕事も楽、コミュ障でも安心な仕事です。

関西やとこんな求人も多いですが、旭川で探そうとしてもそうそうない・・・
4~5回くらいは、今年やってみたいんやけどな~

次に、交通費という問題です。

私、アルバイト仕事を探すにあたって、時間給よりなにより必要なのは自宅からどれだけ近いかということやと思います。
アルバイトや派遣では交通費が支給されないこともあります。
となると、アルバイト先まで自転車で行ける範囲内ってところを探すのが一番ええんですよね。

さらにお金よりもさらに大事なのが「時間」なんですよ。

「時は金なり」と諺がありますけど、その通り。

アルバイトしつつのセミリタイアは大都会生活が絶対必須!その訳とは?

もうすぐ50歳になる私には、もうそんなに生きていられる時間は残っておりません。
セミリタイアして、毎日暇を持て余していると思ったら、大間違い。
こうしてブログ書いたり、料理作ったり、旅の予定スケジュール組んだりしていると1日はあっという間に過ぎます。

そんな中、仕事先への通勤時間って、ホントムダやと思うんですよね。
サラリーマン時代、通勤に2時間近くかかってた場所に住んでたこともありました。
ただ交通費全額支給の会社やったし、その時間がムダに思えて、勤務地近くのサウナで寝泊まりしたこともよくあったな~(^^)
それほどまでに「時間」は「お金」と比べて私は重要視するものと感じております。

というわけで、アルバイトしつつのセミリタイアは、大都会に移住すべき。
ただ、「東京」は家賃等の固定費考えると都区内は住めそうにないから、現状での私の移住地選択は、「大阪」「札幌」「福岡」を視野に入れております。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。