暗黒の黒歴史!発売当時あまりにも売れなった日清「どん兵衛」だし天茶うどんって旨いのか?ハズレか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

普段はほとんど買うことのない「カップ麺」というジャンル。
家でラーメン喰いたいなって思ったら、生めんと濃縮スープ買って作っちゃうしね。

しかし、そんな私が定期的に2か月に1回くらい食いたくなるカップ麺があります。
その名は、日清食品「どん兵衛」天ぷらそば。
自ら、お金出してまで購入したい商品はこれぐらいですね。
あ、別に、マルちゃん「緑のたぬき」も好きですよ。

そして頻度は少なくなるけど、「どん兵衛」きつねうどんもたまに食べたくなる品です。

そんな日清食品が、暴挙に出たのか?って商品出してました。

暗黒の黒歴史!発売当時あまりにも売れなった日清「どん兵衛」だし天茶うどんって旨いのか?ハズレか?

「どん兵衛」だし天茶うどん。

2002年にお茶系の飲料が色々と大ヒットしました。
そのブームに乗っかって、お茶漬け風のうどんを出したんです。
しかし、その味に、ブーイングの嵐(^^)
なんやこれ?って、全然売れなかったんです。

今、出汁ブームってことで再販したんですと。
(現在、そんな出汁って流行ってるん?)

スポンサードリンク

見かけたのはイオンででした。
お値段は税込み127円。
ま、このくらいの価格ならば、騙されたと思って買ってもええかなと。
(ブログのネタにする気、満々やったしね^^;)

食べる前の印象としては、「合わない」と思いました。
「どん兵衛きつねうどん」は何度も食べているので味はよく分かってる。
出汁茶漬けの風味に、あのモチモチ平麺でしょ?
うん、ダメだって思います。

作り方は特に説明はしません、普通にどん兵衛きつねと一緒。
具材の海苔天は、先乗せになってました。

完成。
暗黒の黒歴史!発売当時あまりにも売れなった日清「どん兵衛」だし天茶うどんって旨いのか?ハズレか?

きつねうどんよりも濃い~印象、お茶はほうじ茶ベースです。
赤茶の点々は、小エビ天かす、そして中央が海苔天。

この天ぷら類はこの出汁風味とよく合ってます。
ほんのり山葵の味がついており、魚介系の風味がちょい強めだな。
お茶漬けっぽさはあまりない。

麺はお馴染みの味です。
暗黒の黒歴史!発売当時あまりにも売れなった日清「どん兵衛」だし天茶うどんって旨いのか?ハズレか?

ズルズルっといただいた印象・・・
想像してた通りです、まったく合ってない。
スープ全体の味が完全に麺を丸め込んでしまってて、
どん兵衛の麺のよさを完全に損ねてしまってる。

このうどん麺には、優しい鰹風味、そして味を引き締める七味があればいい。

というわけで、売れなかったもんを、再度販売する日清食品のやり方に疑問。
世間がなんやこれ?って思った味は、十何年経っても、誰もがそう思うんですよ。
この商品が今後ずっと陳列されていたとしても、私は2度と手に取ることはないです。
普通にどん兵衛「きつねうどん」を買いますよ。

↓お勧めリンク↓

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。