キャバクラやガールズバーなど完全NG!カネなしモテない男からの脱却とは?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私は今後一切行くことはないと誓っている場所があります。

それは風俗業界。
いわゆる性的な処理をする場所や、女性としゃべる目的のキャバクラ、ガールズバーも含めてです。

キャバクラやガールズバーなど完全NG!カネなしモテない男からの脱却とは?

なんで?

カネがかかるから。

それだけの理由です。

スポンサードリンク

キャバクラとか行けば、1時間に3000円は使うでしょうか?(10何年行ってないからよく分かりません)
以前、関西地方都市で仕事をしてた時があって、そこでの仕事付き合いでスナック行っても2時間3000円はとられてたと思う。
・・・はっきり言って馬鹿らしいんですよ。
女性としゃべるってそんな敷居の高いことか???

私は食べることが大好きです。
同じ値段かけるならば、美味しいもんをもっともっと食べたい。

そして、こういう風俗業界で働く女性は、金を稼ぐためにその業界で働いているわけですよね。貴方のことはほぼ金ヅルと思っているわけです。それなのに貧乏人がお金落としにいってなんとかできるって思いますか?

キャバクラやガールズバーなど完全NG!カネなしモテない男からの脱却とは?

あとモテないバカ男はこういうことも考えるでしょうね。

女性としゃべる(口説く)練習(勉強)になるんやない?

ホンマ、アホかって思いますね。

風俗やなくっても、結婚相談所等に相談に行かれる方も多いと思います。
こっちもその登録料や紹介料にお金が掛かってきますよね。

今はインターネットの時代です。
いくらでも自分というものを発信できる時代です。
私もインターネットでブログというものをやっていなければ、現在のこの旭川セミリタイア生活は成り立ってませんでした。
また、私自身、若い頃に出会い系サイトもやったことがあります、そこで出会った女性の数もたくさんおられます。
しかし有料サイトは一切やったことないんですよ、すべて無料サイトのみです。

そう、一切女性としゃべる(出会う)ということにお金をかける必要なんて全くないわけ。
今はSNSも全盛時代です。機会というものは自分で積極的に動くことで何かしらできるんですよ。

キャバクラやガールズバーなど完全NG!カネなしモテない男からの脱却とは?

私は人見知りのコミュ障なんで出来ないですけど、少しでも積極性がある方ならば、呑み屋のカウンター席で隣に座った女性や、街中でのナンパで捕まえるのもええですよね。

なので口説く勉強にもなんない性風俗なんて行くなんてもってのほか。女性としゃべる機会はまずはネットを通してゲットしていきましょう。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。