自身が作ったカレーでは過去一番に会心の出来!スパイシー牛すじキーマカレー

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

市販のカレールーを使ってインド風のスパイシーなカレーを作ってみるシリーズ。

本日も挑戦してみます。

カレー粉はこの2つを今回使ってみます。

自身が作ったカレーでは過去一番に会心の出来!スパイシー牛すじキーマカレー

私のカレー記事ではお馴染みの、ジャワカレースパイシーブレンド。
このカレールーに入ってるスパイス感が好きなんよね。
そして、今回もう1つ使うのは、S&B赤缶のカレー粉。
このカレー粉もネットでは評判がいいですよね。
この2つでアレンジしていきましょう。

スポンサードリンク

まずはインドカレー系作る基本。
自身が作ったカレーでは過去一番に会心の出来!スパイシー牛すじキーマカレー

玉ねぎを粗みじん切りにして、じっくりと弱火で炒めます。
ここの行程を20分くらい時間かけますね。

そして肉系の具材は、この2点を使います。
自身が作ったカレーでは過去一番に会心の出来!スパイシー牛すじキーマカレー

牛すじと豚挽肉。
牛すじキーマカレーに仕上げるつもりです。

牛すじは別鍋で下茹でして、細かく刻みます。
自身が作ったカレーでは過去一番に会心の出来!スパイシー牛すじキーマカレー

余分な脂分はここでカット。

そして豚挽肉。
自身が作ったカレーでは過去一番に会心の出来!スパイシー牛すじキーマカレー

みじん切りしたニンニクと一緒にフライパンで炒め、こっちも下準備。

では玉ねぎもしんなりと炒め上げたところで、味付けしていきます。
自身が作ったカレーでは過去一番に会心の出来!スパイシー牛すじキーマカレー

一番最初の写真のカレー粉(ジャワカレーのルーは細かく砕いてる)をベースにインドカレー系を作るには、トマトホール缶が必須。あと、だいぶ酸っぱくなってしまったトマトも入れます。

そして、色んなスパイスで味調節していきます。
自身が作ったカレーでは過去一番に会心の出来!スパイシー牛すじキーマカレー

特にガラムマサラ、クミン、うこんは大量に入れますね。
インドカレー系作るには、あとクローブとカルダモンも欲しいけど、値段高過ぎて手が出なかった。

全ての具材を投入して、味調節していきます。
自身が作ったカレーでは過去一番に会心の出来!スパイシー牛すじキーマカレー

この段階でまだ玉ねぎにシャキシャキさが残ってたので、火を入れて、冷ましてを繰り返して、半日がかりで煮込みます。
牛すじもまだまだ固かったしね。

完成。
自身が作ったカレーでは過去一番に会心の出来!スパイシー牛すじキーマカレー

いただくと・・・へぇ!!!これが俺の作ったカレー??ってくらいにスパイス感が半端ない。
インド人が作るカレーには程遠いけど、日本人が経営する本格スパイスカレー屋って味に近い。

そして今回、肉に挽肉とすじ肉使ったけど、このチョイスも正解。
自身が作ったカレーでは過去一番に会心の出来!スパイシー牛すじキーマカレー

トロトロのすじ肉と、キーマの粒粒感が合ってる。

想像以上に出来がよかった(^^)
本格的ではなく、お手軽に作ってこの味を引き出せたことに大満足。
この牛すじキーマカレーは、私が立ち飲み屋をやることがあれば、必ず定番メニューにしよう。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。