私の定番「牛すじ煮込み」♪今回は中華風の味付けで圧力鍋を使って作ってみた

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私は大衆居酒屋の定番、煮込み系を作るのが結構得意なほうだと思っています。

このブログでも何度かご紹介してきました。

酒飲みが誰もが愛するこのアテ♪もつ煮込みを八丁味噌ベースで作ってウーロン割りを呑む
私が大衆酒場であれば必ず頼む品があります。 その名はモツ煮込み。 牛すじ煮込みも含め、こういう煮込み系は東京の大衆酒場に行くと、...
酒飲み必見のアテ!煮込みは今回「牛すじ煮込み」を作ってあったまり焼酎呑もうか
北海道であまり手に入らない品。 豚肉文化であるので、あまり牛肉の細かい部位って売ってないんですよね。 特に以下の部位。 ...

自分でこれだけの味に仕上げることができると特に店でもう食べることはないかなと、今回の東京旅でも一切「煮込み」を食べることはありませんでした。

なので東京旅から戻って来て、無性に自分で作りたかったんですよね。
冷凍室に牛すじもありますし、これを使っていきましょう。

私の定番「牛すじ煮込み」♪今回は中華風の味付けで圧力鍋を使って作ってみた

国産とアメリカ産の2点です。
しかし思うんですが、牛すじやカレー用牛肉なんて別に国産でなくて輸入牛でええんですよね。
煮込んでしまうとそんな味わからなくなります。
今回もどっちがどっち?って全然分からなかった。

スポンサードリンク

他の具材はこんなので。
私の定番「牛すじ煮込み」♪今回は中華風の味付けで圧力鍋を使って作ってみた

えっ?思ったかもしれません。
チンゲン菜はどうして?でしょう。
そう、今回は煮込む味付けを変えてみます。
中華風の煮込みに仕上げてみますね。

まずは牛すじを下茹でします。
私の定番「牛すじ煮込み」♪今回は中華風の味付けで圧力鍋を使って作ってみた

そしてボイルした時点のものを私は細かくカットするようにしています。
生のまんまですと固すぎて切りにくい。

その下茹でした牛すじを味付けする調味料たち。
私の定番「牛すじ煮込み」♪今回は中華風の味付けで圧力鍋を使って作ってみた

本来、煮込みではニンニクと生姜はみじん切りを使うんですけど、この日はめんどくさくチューブで代用。
あと醤油の代わりに、オイスターソースを使います。
そして生姜とネギの香り風味を高くする、「姜葱醤」という中華輸入調味料を使います。

さらに中華らしさを高める2点。
私の定番「牛すじ煮込み」♪今回は中華風の味付けで圧力鍋を使って作ってみた

「八角」は少しでも入れると、その風味って全体に広がりますよね。
これ一度使い始めると、私の中華料理には必須の調味料になりました。
あとケイジャンスパイス。
私の最近の料理ではよく登場する万能調味料です、肉系の料理には必ず少量加えます。

今回、圧力鍋を使って、牛すじを柔らかく煮込みます。
私の定番「牛すじ煮込み」♪今回は中華風の味付けで圧力鍋を使って作ってみた

その前に、今回の煮汁はしっかりと味見して調節します。
方向性としては、以前に作ったルーローハンの具材のような味。

台湾のご当地屋台飯っぽい「ルーロー飯」(牛煮込みめし)を自作してみた
今後の私の旅日記・・・年に1回以上は海外へ飛び立つ予定です。 貧乏人なので、その行き先はアジアのLCCで行ける地域に限られるでしょうけどね...

しっかりと、15分ほど圧をかけて煮込んだあとは、次の具材を投入。
私の定番「牛すじ煮込み」♪今回は中華風の味付けで圧力鍋を使って作ってみた

大根、こんにゃく、豆腐です。
またこの3点を加えて、15分ほど圧をかけていきます。

こんな感じで味が沁み込んでくれます。
私の定番「牛すじ煮込み」♪今回は中華風の味付けで圧力鍋を使って作ってみた

過去、煮込み料理で圧力鍋を使ったことなかったけど、こうやると煮込み時間短縮できるからええね。
これからはガス代節約に繋がるから、煮込み料理作るときは圧力鍋を使うようにしよう。

こっからは圧はかけないです。
私の定番「牛すじ煮込み」♪今回は中華風の味付けで圧力鍋を使って作ってみた

最後、チンゲン菜とうす揚げを加えて、弱火で少し火を通す程度で。

このくらいの状態で完成。
私の定番「牛すじ煮込み」♪今回は中華風の味付けで圧力鍋を使って作ってみた

うん、八角のええ匂いが漂ってきます。
各具材ひとつずつ味見してみたけど、1点の食材除いてはこれで完璧だ。

では、本日も焼酎コーラ割りのアテにいただきます。
私の定番「牛すじ煮込み」♪今回は中華風の味付けで圧力鍋を使って作ってみた

唯一今回の味付けに合わなかった食材は、「こんにゃく」。
中華でこんにゃくなんて食材は普通入れませんよね。
それ納得です、これ合いません。
やっぱ日本式の煮込み、おでんに合わせる食材やもんな。

しかし他の具材はええね~(^^)
私の定番「牛すじ煮込み」♪今回は中華風の味付けで圧力鍋を使って作ってみた

特に牛すじ!
ホントめちゃめちゃ柔らかいんですよ、それに今回の中華風味もしっかりと沁み込んでる。
これからは圧力鍋を積極的に利用していくようにしよう。

いや~美味しかった!
和風、中華風はこれで出来たんで、今度は西洋風の煮込みでも作ってみることにしましょう。
またちょっとその味付けを研究してみることにします。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。