びっくりドンキーを超えるハンバーグづくり!いかに本格洋食店の味に仕上げるか

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

洋食の中でも、私はこの料理が一番原価が掛からないと思っております。

その名はハンバーグ。

材料は挽肉と玉ねぎさえあれば完成ですやん。
なのでランチでもハンバーグを提供するお店って多いですよね。

はい、そんな挽肉も今回は半額で準備しました(^^)

びっくりドンキーを超えるハンバーグづくり!いかに本格洋食店の味に仕上げるか

材料費は玉ねぎ含め、約270円程度です。
今回は、タイトル通りにハンバーグづくりを進めていこうと思います。

スポンサードリンク

まず、洋食系料理の私の基本。
びっくりドンキーを超えるハンバーグづくり!いかに本格洋食店の味に仕上げるか

みじん切りにしたニンニク2欠片をオリーブオイルで炒めます。

そこにみじん切りにした玉ねぎを投入。
びっくりドンキーを超えるハンバーグづくり!いかに本格洋食店の味に仕上げるか

飴色しんなりするまで炒めます。

では、今回のハンバーグに使う調味料!
びっくりドンキーを超えるハンバーグづくり!いかに本格洋食店の味に仕上げるか

塩コショウ、ナツメグ、そして写真にはないですけど、卵、パン粉が普通ですよね。
しかし、びっくりドンキーのハンバーグレシピには、マヨネーズと味噌が使われているんです。今回はそれを真似てみました(^^)

捏ねたもの。
びっくりドンキーを超えるハンバーグづくり!いかに本格洋食店の味に仕上げるか

私はここの行程にめっちゃ時間かけます。
かれこれ15分以上はネット動画を見ながら捏ねてたでしょう。
ここでしっかり空気入れて、フワフワのハンバーグに仕上げます。

そして少量をフライパンで焼いてみて味見。
びっくりドンキーを超えるハンバーグづくり!いかに本格洋食店の味に仕上げるか

この時点でマヨネーズの味が主張し過ぎていて、スパイス感がなかった。
なので、胡椒をふりかけ、さらにオレガノ、バジルでスパイス度を増します。
再度、焼いてみると・・・うん、抜群によくなった!!

こちらが完成品。
びっくりドンキーを超えるハンバーグづくり!いかに本格洋食店の味に仕上げるか

家に緑野菜がニンニクの芽しかなかったんで、そちらを付け合わせに。

ふわふわしたハンバーグ♪
びっくりドンキーを超えるハンバーグづくり!いかに本格洋食店の味に仕上げるか

肉汁もしっかり閉じ込めて焼き上がってるし、このまま食べても味付けは完璧。

しかしデミグラスソースもしっかり自作します。
びっくりドンキーを超えるハンバーグづくり!いかに本格洋食店の味に仕上げるか

赤ワインをメインに、中濃ソース、ケチャップ、そしてバター。

はい、どうでしょう?
びっくりドンキーを超えるハンバーグづくり!いかに本格洋食店の味に仕上げるか

これね、洋食屋さんのランチで登場しても、私はめっちゃ美味しいって記事にしますね。
相方も家で食べるハンバーグじゃないみたいって言ってました。

今回使った調味料で、家でも本格洋食屋さんのハンバーグが作れることを証明しました。
この調味料レシピで一度皆さんもハンバーグ作ってみてください♪
原価も安いですし、簡単ですし、おススメします。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。