半額手抜き寄せ鍋・・・こんな選択が旭川の寒い夜を乗り切るのに適当な貧乏めしか

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

年末のスーパー半額ハンティングに出掛けていた日。

どうしてもその見切り品を買いに行く時間は19時~20時くらいの時間帯になるんですよね。
普段なら何かした晩酌で食べている時間・・・

なので家に戻って来てから、何かを作ろうって気にはならないんですよ。
あり合わせのもんで、ちゃちゃっと作っていただきたい。

この日はこんな半額もんがありました。

半額手抜き寄せ鍋・・・こんな選択が旭川の寒い夜を乗り切るのに適当な貧乏めしか

寄せ鍋のパックです。
半額で240円。
ならばこれをベースに、簡単お手軽鍋を作ろうかってことに。

スポンサードリンク

他にこんな半額モノもありました。
半額手抜き寄せ鍋・・・こんな選択が旭川の寒い夜を乗り切るのに適当な貧乏めしか

鶏のつみれと、豚肉の切り落としです。
両方合わせて、税込み130円程度。
肉系はこれで充分でしょう。

あとは冷蔵庫に眠っている常備野菜を切ります。
半額手抜き寄せ鍋・・・こんな選択が旭川の寒い夜を乗り切るのに適当な貧乏めしか

白菜、白ネギ、三つ葉が在庫あったんで、鍋の食材にします。
豆腐は前日、別の料理作るように買ってたもの、40円程度。

舞茸はいただきもんです。
半額手抜き寄せ鍋・・・こんな選択が旭川の寒い夜を乗り切るのに適当な貧乏めしか

なので食材費は合計600円程度で取り揃えていますね。
1人あたり300円でこんだけの食材の鍋作れるなら、外食で鍋を食べようと思う気にならない。

では、煮込みましょう。
半額手抜き寄せ鍋・・・こんな選択が旭川の寒い夜を乗り切るのに適当な貧乏めしか

あくまで貧乏鍋なんで、味付けはシンプルに。
アルミ鍋のパックについてきた濃縮スープと、そして出汁昆布を1枚だけ。あとは昆布ポン酢につけていただきます。

最後の〆はアルミ鍋パックに入ってたうどんと、トップバリュの冷凍讃岐うどん。
しかしこうしてうどんを味比べすると、トップバリュ冷凍讃岐うどんのコシのよさのすごさに感嘆しますね(^^)

この日もよく呑みました(^^)
外の気温はマイナス10度の旭川なんで、帰って来てこういう鍋ものはホントありがたいです。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】
スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。