関西でセミリタイア生活を過ごすには「阪神間」が理想?しかしネックが・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

過去のセミリタイア移住地を求めるシリーズにて、私が一番理想とする場所は「大阪」が第一候補であると結論付けております。

理想としては、大阪市内なんですけど、家賃を考えるとその周辺都市で探すのも視野に入れておいたほうがええですね。

関西でセミリタイア生活を過ごすには「阪神間」が理想?しかしネックが・・・

特に現在の私は1人生活ではなく、2人生活となっております。
さすがに2人で住むのにワンルームを探すわけにいかず、広めの1LDKもしくは2DKを探すこととなるんですよ。
すると大阪市内で月4万円では、結構探すのが困難になってくるんよな。

スポンサードリンク

なので多少、大阪の繁華街へ出向く便が悪くなっても、家賃の安い地域を探すことが必要になってくるんですよね。

過去、一番理想なのは「東大阪市」かなと記事にしました。

大阪府では賃貸の月額が低く大阪市内へ外出するにも便利~「東大阪市」へのセミリタイア移住は?
私がセミリタイア移住するのに、一番最適な地であると現在結論づけているのは「大阪市」。 家賃・物価の安さ、生活の便利さ、気候、3...

では逆に西方面で住むとなるとどうでしょうか?
それを今回、検証してみたいと思います。

まず、大阪市の西側ってすぐ兵庫県になるんですよね。
神戸との間、阪神間には、3つの市があります。
「尼崎市」「西宮市」「芦屋市」。

では、この3つの都市で、まずワンルームで安い物件を検索してみましょう。

関西でセミリタイア生活を過ごすには「阪神間」が理想?しかしネックが・・・

いつものように「SUUMO」での検索結果です。

さすがに家賃3万円以内エアコン付きの部屋を探すのも、大阪市内より厳しい結果ですね。
見つけることができて、尼崎、西宮のJRよりも南側、阪神電車沿線になるかと思います。

さらに2人暮らしができる広さの物件を探してみましょうか。

関西でセミリタイア生活を過ごすには「阪神間」が理想?しかしネックが・・・

ワンルームを探すよりも現状は厳しいと思います。
めっちゃ古い文化アパート、または築年数40年前後のマンションなんて結果でした。

しかしこの地域、魅力的なのは大阪に近いってのもありますけど、神戸へ出向くにも便利。

私の実家は神戸にありますから、この点、非常にありがたいんですよね。
もう年老いた両親2人ですから、私は長男ですし、近くに住んでくれているのは両親的にもええみたい。

実は私、この地域で以前8年住んでたことがあるんですよ。

関西でセミリタイア生活を過ごすには「阪神間」が理想?しかしネックが・・・

「コナビレッジ」という物件。
1LDK約40平米ある物件で その当時、共益費込み約7万円台の家賃でした。
(現在は5万7千円+共益費に値下がってます)

最寄り駅は尼崎市武庫之荘。
この近辺を知らない人が、「尼に住んでる」って聞くと、なんてガラの悪いとこに住んでるんやって思われがちですが、尼崎でも、阪急沿線沿いはハイソな方が住む地域なんですよね。
ただ、このコナビレッジ、武庫之荘よりもさらに北、徒歩28分の地域にあったんですよ。
なのでマンション専用のシャトルバスが毎日運行しておりました。
あと、プール・サウナ・フィットネスジムもついてたんですよね、ただ設備的には古かったが・・・

はっきり言って、住み心地、周りの環境は非常によかったと思います。
私が過去住んだ賃貸物件の中で、もう1度住んでみたいのは、ここと最寄りが神戸の王子公園やったとこですね。

大阪市内の方が家賃は安いとこ探しやすいけど、神戸へもすぐに行ける立地考えると、やっぱ阪神間は私には魅力的。
今後も大阪周辺の物件情報は絶えずチェックはしていこうと思ってます。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク