学歴・IQの高さと仕事ができるという能力は全く違うもん?自身の経験から判断すると・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

先日、ネットでのニュースを見ていて、こんな記事を見つけました。

学歴・知能IQの高さと、仕事を遂行する能力の高さとは別物であるってこと。

学歴・IQの高さと仕事ができるという能力は全く違うもん?自身の経験から判断すると・・・

私自身現在、社会の枠から既にはみ出してしまった、社会的には用なしのクズ人間です。
ただ、30年はなんとかサラリーマン生活を続けたわけで、それなりに仕事を遂行する能力とはいかなるものか考え行動してきました。
そんな私から見た、学歴・知能の高さと、仕事遂行能力の高さは相容れないのか考察してみたいと思います。

スポンサードリンク

私が学歴・IQが高いかと言われたら、平均並みではないかなと思います。
最終的な学歴は、関西の私立大学ではそこそこ知られた地元兵庫県にある大学ですね。
高校中退して、大検とって、1年は学業に専念し必死になって勉強した結果受かった大学です。そこまでやったら誰でも受かるんじゃないかな。

私ってホント勉強嫌いの怠け者でね~
いかに少ない時間で効率よく、ええ点数とれるかってことばかりを考えてました。
真面目さなんて一かけらもなかったですよ。

そして、仕事ができる能力としてよく言われるのが「整理整頓能力」

学歴・IQの高さと仕事ができるという能力は全く違うもん?自身の経験から判断すると・・・

仕事机とカバンの中がいかに整理されているかで、その人間がいかに仕事ができるか分かるって言われてますね。

私の場合、どうであったか?

なーーーんもないんですよ。

学歴・IQの高さと仕事ができるという能力は全く違うもん?自身の経験から判断すると・・・

かばんの中には、いつも決まったものしか入れません。
財布、スマホ、家の鍵、ハンカチ、これだけ持っていたらなんとかなるってことで、カバンを持って行かないこともしょっちゅう。
仕事机?パソコンとメモとボールペンがあれば充分です、他になんもいらない。

その都度、その都度、これはやらなきゃいけない、忘れちゃいけない重要なことは全てイメージとして頭に入ってます。
特にそれをどう整理して纏めるか考える必要がないんですよね。
そんなめんどくさい作業なんてやる気しません。

これはもう幼少の頃から、成し得た習慣だと思ってます。
怠け者が故、無駄な動きをしたくないんですよね。
必要最小限に物理的な展開を制限し、いかに頭脳の中でコンパクトに纏めるか、すると現在の私のようなミニマリスト生活にもつながるってわけで(^^)

机とカバンが散らかってる人間は二流だと言われますけど、ならば散らかりようがないくらいに物がない私はどうなるのかな?(^^)

パソコンのフォルダ階層がいかに整理整頓されていることが一流の証拠だとも言いますが、私は適当ですね。
とりあえず2つか3つわかりやすいフォルダ作って、そこに適当に入れてます。
人から見たら絶対に訳分からないやろうけど、自身で理解できているからそれでいい。

これでもなんとか仕事は遂行できておりました。

ただグループでなにかプロジェクトを遂行するような作業は、私には絶対に向いてなかったと思います。
過去考えても、自分ひとりで行動を選択できるような仕事か、誰かを使って一番先頭にたって遂行するような仕事しかしてきませんでした。

結論を申し上げると、生まれながらの知能とその能力を使った学歴、そして仕事を完遂する能力、それは密接に繋がっていると私は思います。
その生まれながらの能力を活かす仕事に就けるかどうかだと思いますね。
組織でやる仕事と、一匹狼でやる仕事とは大違いですもん。

以上が、私の見識です。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。