実家でいただく慣れ親しんだ料理シリーズ~太刀魚塩焼き・煮物盛り合わせ・グラタン(その3)

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

今回の神戸実家帰省は、9日間の滞在となりました。

実家でいただく慣れ親しんだ料理シリーズ~お好み焼き(その2)

風邪をこじらせていたんで、本来なら、ランチもあちこち行ったり、
夜は関西在住の友人と飲みに行ったりもするところなんですけど、
ほとんどの時間を客間のベットで寝ころんで休息をとってました。

その分、母親の料理をいただく時間が多かったですね。
そんなシリーズも今回、第3回目となります。

スポンサードリンク

まず、この日はこちらの魚がメインでした。
実家でいただく慣れ親しんだ料理シリーズ~お好み焼き(その2)

太刀魚(たちうお)です。
神戸や大阪に住んでいる人間ならば、この魚の塩焼きはお馴染みですよね。
大阪湾で獲れる近海魚です。
釣りでも人気で、神戸でも、ポートアイランドや六甲アイランドで夜釣りやってる方も多いでしょう。

この魚は塩焼きが抜群に旨いですね。
大阪湾で獲れるので、神戸や大阪、和歌山などのスーパーでは刺身で売ってることも多い。
(傷むのが早い魚なので、水揚げされてすぐでないと刺身は売ってないはず)
けど、やっぱ刺身よりは塩焼きの方が美味しい魚やわ。
北海道ではいただくことがない魚です。

色々、煮物盛り合わせ。
実家でいただく慣れ親しんだ料理シリーズ~お好み焼き(その2)

そう!子供の頃は、食卓に並んで全然嬉しくなかった料理です。
こういうのが旨いって思いだしたのは、30代になってからやな~
居酒屋とか大衆酒場で、こういう煮物で美味しい店に巡り会えると大絶賛しますね。
ホント酒が進む料理です。
うちの母親の煮物の味付けを食べてみて、自身の舌の感じ方の基本はこの味なんやと再認識しました。

逆に、子供の頃嬉しかった料理。
実家でいただく慣れ親しんだ料理シリーズ~お好み焼き(その2)

グラタンです。
よく小さい頃食卓に並んでいたのを憶えている。
ホント、美味しいんよな~この味(^^)
ただ、ご飯のおかずではないんですよね、この日も合わせて赤ワイン買って来ておりました。
(私はグラタンには白やでって、母親にツッコんでおきましたが)

以上、実家でいただくグルメシリーズ、次回で最終回となります。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。