自殺・・・人の死の瞬間を間近に見て感じた・・・悩んでいる人へのアドバイス

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

あなたは自殺したいと思ったことがありますか?

私は何度もあります。
また日本人ほとんどの方が必ず1度以上は思ったことあるはずですよね。
それほど学生生活、仕事をやってると、対人関係、様々な失敗など日本社会で生きていくにはストレスを感じずにはいられないでしょう。

自殺・・・人の死の瞬間を間近に見て感じた・・・悩んでいる人へのアドバイス

しかし、実際に実行された方は?
私は1度もないですね。
そしてこれまたほとんどの方がそうだと思います。

スポンサードリンク

ただ、日本の自殺者数は年2万人を超えておりますし、世界でも6番目に多い国。
これでもまだ減少しており、近年では年3万人を超えていました。

それだけ自殺者が全国あちこちで出ているわけですから、その現場に遭遇された方もおられるのではないでしょうか?

私は1度だけあります。

列車への飛び込み自殺ですね。

自殺・・・人の死の瞬間を間近に見て感じた・・・悩んでいる人へのアドバイス

ゴールデンウィーク直後、朝の通勤時間帯、京阪電鉄の守口市駅でした。

私もちょうど仕事に向かう通勤時間で、駅のホームへ階段を駆け上ってました。
すると、京都方面行きの特急がけたたましい警笛を鳴らしたんです。
サラリーマンですね、スーツ姿の男性の姿がその電車の前でうずくまってました。
直後、電車に吸い込まれましたね。
私はその瞬間は怖くて見てはおりませんが、完全に轢死状態やったでしょう。

あとからそのニュースをネットで見てみると、寝屋川市在住50歳会社員の方でした。

以降、あの電車の前にうずくまってる姿が頭から離れないんですよ。

どんな思いで、電車の前に飛び込んだんだろって考えるんです。
まずゴールデンウィーク明け平日で、朝の通勤時間帯7時半ですから出勤途中です。
寝屋川から大阪中心部の会社に向かう途中で、守口で下車して飛び込んでる。
よっぽど嫌なことが会社で待ってたに違いありません。
そしてGW休み明けってことからも、その嫌なことはずっと以前から継続してたはずです。

その瞬間を見てから、私は仕事や学校などで悩んでいる方には決まって言うことがあります。

「頑張らなくていいから、逃げていいから」。

自殺・・・人の死の瞬間を間近に見て感じた・・・悩んでいる人へのアドバイス

立ち向かってストレスなんて抱える必要はないです。
とりあえずそのストレスの対象となるモノから離れることが先決だと思ってます。
そして再度、自分の道を修正していけばええと思うんですよね。

私もコミュ障が原因で高校生活が嫌で、中退しました。
しかしそこから、大検とって大学へ進み、普通にサラリーマン生活を過ごしました。
また何度か仕事でも壁にぶつかり2度退職して、別の会社へ転職もしております。

そう、別に死ぬくらいにストレスを感じるならば、ちゃっちゃとやめちゃえばええんです。
私はそれでなんとかなってます。
ホント、声を大にして言いたいですね。

もし今、死ぬことを少しでも考えている方がこの記事を読まれたなら、「頑張らなくていいから、逃げていいから」。
私から、この言葉を贈ります。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。