前回のタイスキ鍋で余ったタレを利用してタイ料理お得意の「カオマンガイ」

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

先日、タイスキ鍋をしました。

半額国産豚肉3種類を使ってタイ料理の辛くて甘いタイスキ鍋
冷蔵庫の冷凍室に、半額肉が飽和状態になってきつつありました。 一度に3パックくらい使いたいので、豚肉鍋でもしようかなと考えたんです。 あ...

この時に使ったタイスキのタレが若干余ってたんですよ。
この瓶、結構冷蔵庫のスペースとってるし、使い切ってしまおうかと。

というわけで、私がタイ料理でも一番好き、そして作り方もマスターした「カオマンガイ」を作りたいと思います。

前回のタイスキ鍋で余ったタレを利用してタイ料理お得意の「カオマンガイ」

蒸し鶏をのせた鶏炊き込みご飯なんですけど、過去、モモ肉、ムネ肉を使ってやった結果、この料理にはムネ肉のほうが合うんですよね。
なので今回は、半額で購入した知床鶏のムネ肉(121円)を使います。

スポンサードリンク

作り方は以前の記事を参照ください。

鶏むね肉ともも肉のガツンと衝撃受ける本格派ダブルカオマンガイ
私が一番大好きなタイ料理があります。 その名はカオマンガイ。 旭川に来た当初に、自分でも簡単に作ることができるかなと挑戦してみま...

そして、鶏の炊き込みご飯を作ります。
前回のタイスキ鍋で余ったタレを利用してタイ料理お得意の「カオマンガイ」

茹でた鶏スープを使って炊き込むんですけど、それだけでは味が物足りないので鶏出汁の粉末を入れます。
あと本来は生姜の輪切りを入れるんですが、今回在庫なかったんで、おろし生姜チューブで代用してます。

そんでタレ作り。
前回のタイスキ鍋で余ったタレを利用してタイ料理お得意の「カオマンガイ」

基本、業務スーパーのタイ万能調味料、ナンプラー、豆板醤を混ぜ水で薄めたらそれなりの本格タイ料理タレは出来上がります。
あとパンチ出すなら、にんにくと生姜のみじん切りも入れた方がええですね。
今回、生姜はなくってにんにくのみです。

タレ出来た。
前回のタイスキ鍋で余ったタレを利用してタイ料理お得意の「カオマンガイ」

タイスキのタレを入れたから、赤い色合いになっております。
そしてちょっと甘いかな。
しかしその分、にんにくのみじん切りを大量に入れたので、その味わいは絶妙ですね。
(ただ、食べた後のにんにく口臭は半端なかったです^^;)

鶏ムネ肉。
前回のタイスキ鍋で余ったタレを利用してタイ料理お得意の「カオマンガイ」

今回、失敗しました。
小さいのに中火で火を通し過ぎたんですよ。
本来少々、中が生っぽくなるくらい余熱で浸透させるほうがええんです。
パサパサになり過ぎた。

三つ葉をのせて、タレをかけて完成。
前回のタイスキ鍋で余ったタレを利用してタイ料理お得意の「カオマンガイ」

いただいてみると、うーん・・・やっぱ生姜だな。
炊き込みご飯も、タレも、生姜が入ったほうが絶対に旨い。

やっぱこの料理はムネ肉の茹で具合に一番注意すべきですね。
あと生姜は忘れないように、野菜室にストックしておこう。
ちょい失敗のカオマンガイでした。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。