今シーズン最後の鮭かす汁♪未来へ向けてしっかりとレシピを確立させます

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

既に4月ですけど、東京旅行に行く前に作った料理です。
この冬、何度か作ったのが関西人のソウルスープである「かす汁」

私、酒屋の角打ちに行って、この料理があると大概は注文してました。
お店によって、味付け度合いや具材に工夫があって、ホント色んなお店で食べました。

そして、私自身の味付けも今冬で方向性は定まりました。
酒粕が売られなくなる前に再度もう1回、確認のために作ってみます。

用意した食材たち。

今シーズン最後の鮭かす汁♪来年へ向けてしっかりとレシピを確立させます

私は豚と鮭ならば、鮭かす汁の方が圧倒的に好き。
あとは大根、ニンジン、こんにゃく。
で作ろうしたときに、あっ!って思ったのは薄揚げ買うの忘れてた・・・

スポンサードリンク

酒粕は、メガドンキで売ってるこちらの商品。
今シーズン最後の鮭かす汁♪来年へ向けてしっかりとレシピを確立させます

私の地元「神戸」の酒蔵「沢の鶴」のもの。
たっぷり300gの量で198円です。

途中までは味噌汁作るのと全く同じ工程です。
今シーズン最後の鮭かす汁♪来年へ向けてしっかりとレシピを確立させます

昆布と鰹節で出汁をとって、いちょう切りにした大根とニンジンを投入。
さらに細かく切ったこんにゃくと鮭を入れ、本来は最後にきざみ揚げを入れます。
そして、味噌を入れて、味噌汁としてその段階で飲んでも美味しい度合いに仕上げます。

その間に酒粕は細かくちぎって、1分間レンジでチンします。
今シーズン最後の鮭かす汁♪来年へ向けてしっかりとレシピを確立させます

こうすることで、酒粕が煮汁に溶け込みやすくなるんですよね。

別鍋で煮汁を使って酒粕を溶かします。
今シーズン最後の鮭かす汁♪来年へ向けてしっかりとレシピを確立させます

大盛りに作ったから、一鍋では溢れそうやったんで、酒粕を溶かした煮汁鍋にも具材を移す。
こういう時、もっと大鍋が欲しいなって思いますね。
両方の鍋で味に違いが出てくるもんな。

ま、とにかく完成。
今シーズン最後の鮭かす汁♪来年へ向けてしっかりとレシピを確立させます

かす汁作りももう慣れました(^^)
今回もたいたい40分くらいで作り上げています。

ネギを散らしていただきます。
今シーズン最後の鮭かす汁♪来年へ向けてしっかりとレシピを確立させます

もう味付けはちゃんと出来ております。
ただ今回失敗したのは、鮭を甘塩タイプのもので使ったこと。
鮭の味がなんとも物足りない。
もっと塩がきつめの鮭をかす汁には使わなきゃね。

しかしこれでかす汁レシピは完成したと思います。
もし私が立ち飲み屋をやることがあれば、必ず冬の定番メニューに加えると思いますね。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。