既に日中でもマイナス10度という凍てつく旭川・・・お金をかけない暖房術とは?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

旭川の寒さは予想外に寒くないって12月頭には書いたところですけど・・・

旭川雪国生活が開始!果たして暖房費はいくらくらいかかるのであろうか?節約方法は?
関西、阪神間でずっと生活の拠点があったわたくしめ。 冬は全く雪の積もらないような場所で暮らしてきたわけです。 それが現在・・・ ...

とうとうですね、気温マイナス14度という人生初めての経験をしました。

既に日中でもマイナス10度という凍てつく旭川・・・お金をかけない暖房術とは?

その結果は?

あかん。。。
いくら寒さに強い私とはいえ、さすがにロンT1枚に短パンでは外に出ることができる気温ではございませぬ。
早朝のゴミ出しに行ったら、往復3分くらいでも死にそうでした。
(まあ、この恰好で外に出るバカもそうそういないでしょうけど^^;)

スポンサードリンク

ただ、日中外に出る時でも私は全くコートを着ることなく出掛けております。
車を使って、どこに出るにも往復してますから、歩くことがない。
それにどこの施設に入ってもガンガンに暖房されていて、コートなんて着ると汗だくです。

そんな私ですから、住んでいる部屋でも1人の時は、暖房を切っています。

既に日中でもマイナス10度という凍てつく旭川・・・お金をかけない暖房術とは?

相方は帰って来ると、毎日、寒い寒いって嘆いてますけどね(^^;)
しかし暖房費は私1人の時はきっちり節約していこうと思ってます。
(その分、夏のエアコン代は大目に見てね♪)

寒い冬の、私の毎日の必需品がこちら!

それは着る毛布です。

夏と違って、冬は重ね着して、布団被ってりゃ、寒さなんてなんてことないでしょ?
室温が15度になったとしても、毛布着てたら、その体感温度は25度くらいになります。

旭川の家はしっかり保温ってのを考えて造られています。
日中でも、暖房切ってからすぐに15度以下に下がるってことはまずない。
外がいくらマイナス温度でも、室温が12度以下になるのはまだ経験してないです。

すると、この着る毛布で室内でネット作業するにも動くにも充分なんですよ。

というわけで、灯油代節約のため、私はこの着る毛布でこの冬を乗り切ります。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】
スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。