いつもの小ネタ集(巨大なめたガレイ焼き、生かつお、高級いかの塩辛など)

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

では第16弾。

もう説明いらないでしょう、いつもの小ネタ集です。

まずは巨大な「なめたがれい」の一夜干し。

いつもの小ネタ集(巨大なめたガレイ焼き、生かつお、高級いかの塩辛など)

私の指が左側に少し写ってますので、それで大きさはお分かりかと。
これだけのサイズで半額180円になってたなら、即購入決定しましたね。

スポンサードリンク

一夜干しですから、焼くしか方法が思い当たりません。
いつもの小ネタ集(巨大なめたガレイ焼き、生かつお、高級いかの塩辛など)

グリルに投入して、じっくり焼き上げます。
しかしあまりにもでかすぎて、焼き加減をどうしたらええかわからん。
裏側の皮は無残にも丸焦げ状態でした。

しかし、両側にめちゃめちゃ卵をもってました。
いつもの小ネタ集(巨大なめたガレイ焼き、生かつお、高級いかの塩辛など)

けどこの卵にまではちゃんと火が通ってないんよね。
なので、卵だけ別に取り出して再度焼き直し。
しかしこのサイズ、めっちゃ食い応えありましたよ。
一夜干しなんであまり塩が効いておらず、ちょい醤油かけて食いました。
北海道ではいろんな種類のカレイが獲れるから、安く手に入れられるし、どれも旨い。
これからもカレイを使った料理は頻繁に登場すると思います。

そして久しぶりに刺身を買いました。
いつもの小ネタ集(巨大なめたガレイ焼き、生かつお、高級いかの塩辛など)

手巻きのネタにせず、そのままいただく用ですね。
生かつおです、半額で200円になっておりました。

北海道へ来てから、ほぼカツオは食べることないですね。
いつもの小ネタ集(巨大なめたガレイ焼き、生かつお、高級いかの塩辛など)

たま~にかつおのたたきはスーパーの海鮮コーナーに並んでいるけど、普段ほとんど見かけません。北海道の魚やないもんな。相方に聴いても、生まれてからほとんどカツオは食べたことないそうです。なかなかこの生カツオ、臭みもなく新鮮でしたよ。

そして、「社長の塩辛」ってネーミングのイカの塩辛。
いつもの小ネタ集(巨大なめたガレイ焼き、生かつお、高級いかの塩辛など)

こういうのは大概、北海道では函館の会社が作ってます。
バンコクから帰って来て、こういう日本の味を求めてたんよね。
本来の値段398円しますから、結構お高めのイカの塩辛、半額で購入です。

なぜ高いかは、食べてみて分かりました。
いつもの小ネタ集(巨大なめたガレイ焼き、生かつお、高級いかの塩辛など)

まず開封すると、しっかりとかき混ぜてくださいって書いてあったのでそうすると、イカのゴロワタの風味がフワッと口に拡がります。
私、あとイカワタの風味が大好きでね~この味気に入りました。
酒のアテにもええし、お茶漬けにしても美味しい。

最後にドリンク。
いつもの小ネタ集(巨大なめたガレイ焼き、生かつお、高級いかの塩辛など)

北海道限定のキリンガラナです。
「ビッグ」で49円と安く売ってたから購入。
北海道旅ではいつも飲んでた炭酸飲料です。
私、ドクターペッパーのような味が大好きなんで、ガラナ飲料も大好き。
今回、イオン焼酎で割って呑んでみたけど、この飲み方美味しいね。
さすがに50円切ってたらお買い得です。
「ビッグ」でまた見かけたら買おうっと!

以上、第16弾小ネタ集でした♪

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。