私が100円台前半ではナンバー1と思っている「クレアおばさんのビーフシチュー」をアレンジ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私が1人サラリーマン生活時代から愛用している市販ルーがあります。

その名は、「クレアおばさんのビーフシチュー」

私が100円台前半ではナンバー1と思っている「クレアおばさんのビーフシチュー」をアレンジ

業務スーパーで買えば、110円台で売ってますし、重宝してます。
この値段帯のハッシュドビーフやビーフシチューでは一番のお気に入り。

今回もこのルーを使って、ビーフシチューを作りましょう。
ただ普通に作っても面白くないので、若干、アレンジを加えます。

スポンサードリンク

カレーでもシチューでも、私は2種類の肉を使うことが多い。
私が100円台前半ではナンバー1と思っている「クレアおばさんのビーフシチュー」をアレンジ

今回は3種類ですけどね(^^)
オーストラリア産のカレー用、バラとロース牛肉。
さらにカナダ産の牛切り落としロース肉です。

では、作っていきます。
私が100円台前半ではナンバー1と思っている「クレアおばさんのビーフシチュー」をアレンジ

鍋で炒めます。
あ、野菜はいつものように、じゃがいも、玉ねぎのみ。
この2種類の野菜だけは、絶えずストックしておくように心がけてます。

そこに牛肉3種類を投入。
私が100円台前半ではナンバー1と思っている「クレアおばさんのビーフシチュー」をアレンジ

牛肉を入れてからは、弱火にしてさっと色がつく程度で。

カレー作りと手順は一緒ですね。
私が100円台前半ではナンバー1と思っている「クレアおばさんのビーフシチュー」をアレンジ

ルーを入れて完成です。

ここからアレンジ。
私が100円台前半ではナンバー1と思っている「クレアおばさんのビーフシチュー」をアレンジ

スパイス系を入れてみて味を調節。
そして、トンカツソースでコクを出します。
但し、ソースは入れ過ぎ厳禁!!
全く味が変わってしまいますからね。
ほんの少しずつ加えて調節していきましょう。

パセリでお化粧していただきます。
私が100円台前半ではナンバー1と思っている「クレアおばさんのビーフシチュー」をアレンジ

味は。。。今回、鍋たっぷり作りましたでしょ。
それに対して、クレアおばさんは、1箱半分の量にしたんです。するとちょっと水っぽいんですよね、明らかにルーがたりない。今回スパイスとソースで味調節するから少な目にとこの量にしたんですけど、これが失敗だった。うちの鍋いっぱいに作るには、1箱の4分の3はルーが必要です。

市販のルーも色々と変わり種出てるし、また興味があるもんあったら、買って来て作ってみたいと思います。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。