このメニューは日替わりメインに絶対ラインナップしたい!名古屋ご当地グルメ「味噌煮込みうどん」

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

以前、この「おっさん簡単節約めし」カテゴリで作ったことがある料理。

名古屋ご当地グルメのこのうどんです。

名古屋の味噌煮込みうどんって店で食べたら値段高くない?なので自作してみました
名古屋のご当地グルメって、めちゃめちゃ種類あるって思いませんか? その中の1つに、味噌煮込みうどんがあります。 お店でも食べたこ...

「味噌煮込みうどん」ですね。
実際に自分で作ってみると、すっごく簡単で、尚且つ、名古屋で食べるよりも旨かったんです。そして何より、自分で作ると、原価がめっちゃ安いやんってこと。

今回、この調理手順で完璧に出来るか、再確認しようと思いました。

このメニューは日替わりメインに絶対ラインナップしたい!名古屋ご当地グルメ「味噌煮込みうどん」

まずね、うどん以外の食材はこれだけでええんですよ。
鶏肉、うす揚げ、そして白ネギです。
鶏肉もカットしたもの、そして刻み揚げを買ってくれば、白ネギ切るだけで充分です。
すっごくシンプルでしょ?

スポンサードリンク

そして使う調味料はご覧のとおり。
このメニューは日替わりメインに絶対ラインナップしたい!名古屋ご当地グルメ「味噌煮込みうどん」

まず、八丁味噌がなければ、この料理を作ることは不可能ですから必須。
あとは和の汁物作るには基本の調味料ばかり。
料理酒、みりん、醤油、砂糖です。

先に、昆布と鰹節パックでしっかり出汁はとりますよ。
このメニューは日替わりメインに絶対ラインナップしたい!名古屋ご当地グルメ「味噌煮込みうどん」

そこに細かめにカットした鶏もも肉を投入して、アクをとります。
この最初の出汁とりがしっかり出来ていたら、大概の料理は美味しく仕上がります。

ある程度煮込んだ段階で、調味料を加え味調整。
このメニューは日替わりメインに絶対ラインナップしたい!名古屋ご当地グルメ「味噌煮込みうどん」

私の味噌煮込みうどん、隠し味にはこれを使いますね。
煮干しっこ。
赤出汁には絶対、魚の風味が合います。
なので寿司屋で出てくる汁ものって、赤出汁を使ってるとこが多いですよね。
このいわし粉末を少し加えてやることで、めっちゃ風味が増すんですよ。

最後に、白ネギ、そしてうす揚げをカットしたものを盛りつけ。
このメニューは日替わりメインに絶対ラインナップしたい!名古屋ご当地グルメ「味噌煮込みうどん」

ここではもう火は通しません。

なぜなら、あともう1段階で冷凍うどんを湯がきますからね。
このメニューは日替わりメインに絶対ラインナップしたい!名古屋ご当地グルメ「味噌煮込みうどん」

最後に玉子を割り入れて完成です。

我が家で使っているうどんは、トップバリュの冷凍讃岐うどん。
このメニューは日替わりメインに絶対ラインナップしたい!名古屋ご当地グルメ「味噌煮込みうどん」

過去何度も言ってますけど、このうどんの出来が素晴らしいです。
しっかりとしたコシ、そして伸びのある粘りコシも兼ね備えている。
名古屋で食べる味噌煮込みうどんって、かたいだけのとこも多いですやん。
私は圧倒的にこのうどんで食べる味噌煮込みうどんの方が好き。

残った汁で最後はこうしました。
このメニューは日替わりメインに絶対ラインナップしたい!名古屋ご当地グルメ「味噌煮込みうどん」

冷や飯を追いめしで投入していただくと、今回の赤味噌スープの完成度が高いことを実感。

このメニュー・・・充分お店で出しても通用するって太鼓判いただきました(^^)
見てのとおり手間はかかってませんし、鶏肉を煮込んだ味噌スープさえあらかじめ仕込みで作っておけば、刻み揚げ・ネギ加え、冷凍うどんをこのスープで湯がいて、玉子落とすだけ。
もし立ち飲み屋をやるときは、日替わりのメインメニューに加えるのもええでしょうね。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。