酒飲みが誰もが愛するこのアテ♪もつ煮込みを八丁味噌ベースで作ってウーロン割りを呑む

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私が大衆酒場であれば必ず頼む品があります。

その名はモツ煮込み。

牛すじ煮込みも含め、こういう煮込み系は東京の大衆酒場に行くと、大概は置かれてますよね。

そんな大好物を、今回は家で作ってみることにしました。

ちょうど、こんなええものを半額で仕入れることができましたからね。

酒飲みが誰もが愛するこのアテ♪もつ煮込みを八丁味噌ベースで作ってウーロン割りを呑む

国産豚の白モツをボイルしたものが、半額で税込み214円。
400gありますから、これで大量にもつ煮込みを作ることができますね。

スポンサードリンク

他の具材はこんなので。
酒飲みが誰もが愛するこのアテ♪もつ煮込みを八丁味噌ベースで作ってウーロン割りを呑む

こんにゃくと大根、そして、生姜とにんにくです。
あと人参を加えてもええですね。
これだけの材料で作ることができるから、大衆酒場でもどこでもあるんよな。

まずは、豚モツを下茹でします。
酒飲みが誰もが愛するこのアテ♪もつ煮込みを八丁味噌ベースで作ってウーロン割りを呑む

元々ボイルしているので、今回は軽くね。
脂分をできるだけカットします。

一口大に切ったこんにゃく、いちょう切りの大根、みじん切りのニンニク生姜。
酒飲みが誰もが愛するこのアテ♪もつ煮込みを八丁味噌ベースで作ってウーロン割りを呑む

そして、茹でた豚モツをさらに煮込みます。

灰汁も浮かんできました。
酒飲みが誰もが愛するこのアテ♪もつ煮込みを八丁味噌ベースで作ってウーロン割りを呑む

このアクを取り除きつつ、さらに煮込む。

そして、味付けにかかります。
酒飲みが誰もが愛するこのアテ♪もつ煮込みを八丁味噌ベースで作ってウーロン割りを呑む

今回メインの味にしようと思ったのは八丁味噌。
それに花かつお、白だし、鶏だし、醤油、砂糖で味を調えます。

うん、よくなった、今日はこの路線でいこう。
酒飲みが誰もが愛するこのアテ♪もつ煮込みを八丁味噌ベースで作ってウーロン割りを呑む

弱火にして、30分放置。

完成♪
酒飲みが誰もが愛するこのアテ♪もつ煮込みを八丁味噌ベースで作ってウーロン割りを呑む

こうして作ると、この料理がいかに簡単お手軽料理なのか分かります。
煮込み時間はちょっと時間かかるけどね。

スライスした白ネギを加えて、いただきます。
酒飲みが誰もが愛するこのアテ♪もつ煮込みを八丁味噌ベースで作ってウーロン割りを呑む

大根もこんにゃくもしっかり味が染み込んでいるので、すっごく美味しい。
酒もめっちゃ進む味。
八丁味噌を使ったので、味がもっと濃くなるかなと思ったけど、案外まろやかでした。

鍋いっぱい、大量に作ったので、翌日もいただきましたけどホントお金もかかってなくて美味しい一品です。
鰹、昆布、鶏でしっかり出汁をとって、味噌と醤油で味付け、砂糖で味を調えるだけの料理ですから、ホント誰でもできます。

またホルモン系を半額で手に入れることができたら、またこういう煮込みを作りたいと思います。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。