鶏肉のムネ肉と野菜の余り物が・・・そうだ!インドネシア料理のナシゴレンを作ろう!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

この週は、年末できるだけ冷蔵庫食材をなくしたい週。
年末年始に向けて、できるだけ新鮮な食材と入れ替えたかったんですよね。

なので、半額冷凍肉と野菜庫にある野菜で何か作ろうかと。

鶏肉のムネ肉と野菜の余り物が・・・そうだ!インドネシア料理のナシゴレンを作ろう!

半額になってた鶏のムネ肉を粗みじん切りにして、みじん切りにしたにんにくとまずはフライパンで炒めます。

スポンサードリンク

味付けにはまず、こちらを使います。
鶏肉のムネ肉と野菜の余り物が・・・そうだ!インドネシア料理のナシゴレンを作ろう!

味煌[ウェイホァン]の豚ベース味。
これ、中華だけでなくなんでも使える万能調味料です。
鶏ベースも持ってますけど、私の料理に一生使い続けるでしょう。

引き続き、余っていた野菜(玉ねぎ・ピーマン)のみじん切りを投入。
鶏肉のムネ肉と野菜の余り物が・・・そうだ!インドネシア料理のナシゴレンを作ろう!

ざっと中火で炒め続けます。

ここで、今回使う全ての調味料をご紹介。
鶏肉のムネ肉と野菜の余り物が・・・そうだ!インドネシア料理のナシゴレンを作ろう!

まずケチャップがメインの味です。
そして、あとはアジア系の調味料。
私が最近よくやってる東南アジア系の味に仕上げます。
インドネシアの焼めしと言えば、「ナシゴレン」。
これを日本風、ケチャップでアレンジして作ってみます。

さっき炒めていた肉野菜に、ご飯をフライパンにぶち込みます。
鶏肉のムネ肉と野菜の余り物が・・・そうだ!インドネシア料理のナシゴレンを作ろう!

そして、今回の調味料をブレンドしたものを混ぜ合わせていく。
ここで味見し、足りなさそうな調味料を加えつつ、味を調えます。
あと基本ヤキメシと一緒なので、この段階で火力は強めに炒めましょう。

大盛りナシゴレンの完成♪
鶏肉のムネ肉と野菜の余り物が・・・そうだ!インドネシア料理のナシゴレンを作ろう!

ピーマンが1個しかなかったんで、緑が少ないけど残り物やから仕方ない。

食べてみます。
鶏肉のムネ肉と野菜の余り物が・・・そうだ!インドネシア料理のナシゴレンを作ろう!

うん、ケチャップがメインの味付けなので、味は日本のチキンライスがベース。
オムライスの中に詰まってるライスですね。
しかし、スパイシーさが全然違う、エスニックらしさがしっかり主張してる。
ナンプラーやレモングラスの風味がめっちゃ心地いい。

基本、作り方は焼飯(チャーハン)の応用なんで、作り方は簡単ですよね。
そして、業務スーパーのタイ料理系の調味料を使うことで、インドネシアらしい味にちゃんと仕上がります。

お手軽値段で出来ますし、これは飯料理のレパートリーに加えるのも面白いと思います。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。