甘くない素材の旨さを上手く引き出した「九州パンケーキ」1000円ポッキリ送料無料で♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

6月楽天マラソンで、10店舗達成のために購入したもんシリーズ。

楽天マラソンでは10店舗までは購入店舗数を重ねていくと、×1倍ずつポイント計算が加算されます。
なので獲得ポイントを多くいただくには、10店舗までは買い回りすることが得策。
但し、1000円以上の購入商品に限ります。
なので私が10店舗達成するために、よく送料無料1000円ぽっきりグルメを狙います。

今回はこちらでした。

ずっと先日から、相方がパンケーキ(ホットケーキ)が食べたいって言ってたんですよ。
私は普段からほとんど甘いものを欲しないんで、甘いもん食いたい欲求は結構溜まってたんだと思います。
そんな時、この九州パンケーキのページ見て、「試しに購入してみる?」って聞くと、もちろん「うん♪」

ゆうパケットで、以下の3袋が送られてきました。

甘くない素材の旨さを上手く引き出した「九州パンケーキ」1000円ポッキリ送料無料で♪

国産発芽玄米で無着色、無香料の「パンケーキミックス」です。

まず、購入の決め手となったのは、そのレビュー数が1200件超えているのと、それでいて評価点数が4.5超えているんですよ。
そのレビューもしっかり見て、確認。
イマイチ評価だしているのは、市販のホットケーキミックスのあの甘ったるい味が好きそうな方なんですよね。
ならば、私のような砂糖系甘いもの嫌いの人間でも大丈夫じゃないかなと思ったわけです。

スポンサードリンク

開封する時に、上の方破いてしまいすいません・・・
甘くない素材の旨さを上手く引き出した「九州パンケーキ」1000円ポッキリ送料無料で♪

全ての原料食材は九州のもんで作られているんですよね。
これだけ素材にこだわって、作られているんなら、絶対に美味しいやろと思ってました。

裏側の作り方。
甘くない素材の旨さを上手く引き出した「九州パンケーキ」1000円ポッキリ送料無料で♪

まあ、どんなホットケーキ(パンケーキ)でもほぼ同じような作り方でしょう。
ただ、配分がよく分からないので、このレシピ通りの分量にだけ気をつけます。
あと、このパンケーキミックスが甘くないってわかるのは、ピザ生地にも使えるってこと。
右下にトマトピザの作り方も掲載されています。

まずは、牛乳200mlに玉子1つをボールに入れてかき混ぜます。
甘くない素材の旨さを上手く引き出した「九州パンケーキ」1000円ポッキリ送料無料で♪

別のボールにこのホットケーキミックスの粉を入れて、卵・牛乳を少しずつ加えていきます。

その完全に混ぜた状態がこちら。
甘くない素材の旨さを上手く引き出した「九州パンケーキ」1000円ポッキリ送料無料で♪

粉の粒々感が少し残るくらいですね。
ここから10分間くらい、冷蔵庫で寝かせます。

そしてフライパンにて弱火で2分程度焼きます。
甘くない素材の旨さを上手く引き出した「九州パンケーキ」1000円ポッキリ送料無料で♪

きつね色になったら、1回だけ裏返して、さらに2分くらいで完成。

こんな感じですね。
甘くない素材の旨さを上手く引き出した「九州パンケーキ」1000円ポッキリ送料無料で♪

レシピでは1袋で7枚焼けるってことやったけど、実際は5枚でした。
ちょい大きめに作り過ぎたか。

私は、バターにはちみつって食い方が一番です。
甘くない素材の旨さを上手く引き出した「九州パンケーキ」1000円ポッキリ送料無料で♪

ただ何もつけずに食べると。。。あまり味がしないんよね。
小麦、雑穀の味ってそのもの自体って、味わい的には美味しいもんではない。
ホント砂糖が控えめなんだなってのが分かります。
そこで、バターの風味、はちみつの自然の甘味で相乗してこそ、このパンケーキは美味しいと言えます。

相方はこうやって食べるのが好きらしい。
甘くない素材の旨さを上手く引き出した「九州パンケーキ」1000円ポッキリ送料無料で♪

バナナ乗せて、さらに生クリームです。
私もこうやって食べてみましたけど、どうもこのパンケーキに生クリームって好きではない。
スポンジケーキに生クリームはめっちゃ好きやのにな~なんでだろ。
多分、このパンケーキの甘味は生クリームと合わないんじゃないかなって思います。

こんな感じで、まず1袋分いただきましたが、レビューどおりの評価だと思います。
甘いもの好きが購入するパンケーキではなく、雑穀米好きな人間が購入すべきでしょうね。
そして、自分の好みで甘味を加えていく。。。
私はこのパンケーキ、気に入りましたよ(^^)
次回はピザ生地にしてみたいよね。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。