198円チルドパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私も相方もピザってグルメが大好き。
相方なんて、誕生日に何が食べたい?って聞いた時にお持ち帰りピザにしたくらいです。
ただデリバリーのピザって原価考えると相当割高・・・
なので今回は自分らで工夫して、作ってみましょうか。

まず、以下のようなレトルト商品を購入しました。

198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

どこのスーパーに行っても、こんなピザ売ってますよね。
メガドンキでいずれも200円切る値段で売ってたので購入してきました。
「ジェノベーゼ」「チーズピザ」「マルゲリータ」の3枚です。

スポンサードリンク

こちらがチーズピザを開けたもの。
198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

真ん中に普通のピザチーズ、そして周りにモッツアレラチーズが使われてますね。
しかしこれだけをオーブンレンジで焼いたとしても、味気ないのは分かってる。

こーんな感じでトッピング♪
198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

ハーフ&ハーフにしてみました。
片方は茄子ミート、もう片方はハムサラミって構成。
そう今日はたっぷりトッピングで、お手軽自家製ピザパーティです(^^)

引き続き、ジェノベーゼピザもこんな感じでトッピング。
198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

片方はマッシュルームとトマトメイン、もう片方はツナとベビーホタテの海鮮。

あ、マルゲリータを使って、今回のトッピング方法をご紹介。
198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

まずどのピザにも玉ねぎスライスを最初にトッピングしております。

そこへお好みに合わせてトマトをトッピングですね。
198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

このマルゲリータでは、クリームチーズをメインにした片方と、一方はハムピーマンって構成に。
198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

あとはマッシュルーム等、適当に散りばめます。
198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

まず1枚目~オーブンレンジで焼き上げました。
198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

いただいてみるとどっちが美味しいかと言えば、茄子ミート。
198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

こっちにはトマトサルサソースを下地で塗ったので、その味わいがいい。
しかし、このトッピング盛り盛りピザ・・・相当旨いです。

2枚目。
198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

1枚目、トマトサルサソースを塗ったのが旨かったので、マッシュルームとトマトにはその下地を使ってます。
198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

これすっごく旨い。

ただこっちがイマイチ。
198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

ツナにマヨネーズつけてまではよかったけど、ベビーホタテが独特の臭みがありました。
こちらはツナマヨとコーンってな構成が一番よかったと思います。
次回へのよき教訓だ。

最後3枚目はトッピングを全て乗せにしたんでかなりゴージャス。
198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

中でもこのクリームチーズのピザが、今回ナンバ―1ってなくらいに濃厚で旨い。
198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

ハムピーマンもええんやけどね。
198円レトルトパックのピザにお好みトッピングしてのピザパーティでもやりましょう

ピーマンはやっぱこういうトッピングに準備するには必須です。

焼酎のコーラ割りをいただきつつのピザピザピザ!のオンパレード。
この3枚食っても、さほど原価はかかってないんよね。
デリバリーピザで同じような構成頼むのより3分の1くらいか。

このトッピング盛り盛りピザパーティは大成功です(^^)
今後も色々変えて、やってみたいと思います。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。