コミュ障人見知り男の女の口説き失敗談・・・数多くあり過ぎて紹介しきれない(後編)

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

前回、まだまだ恋愛未熟もんやった時にやった失敗談をお話ししました。

コミュ障人見知り男の女の口説き失敗談・・・数多くあり過ぎて紹介しきれない
私自身、恋愛は失敗経験を重ねること、これに尽きると思ってます。 今となっても、あの時、ああやっていればうまくいってたかもしれんな~って...

手出すどころか、「好き」って一言さえもなかなか言えずにいた純情な俺やったな~(^^)

コミュ障人見知り男の女の口説き失敗談・・・数多くあり過ぎて紹介しきれない

まあしかし、こんな失敗はほんの一握り、他にもいっぱいありますけど、恥ずかしいので、今回でこのエピソードは終わらせたいと思います。
後編ってことで綴りますね。

スポンサードリンク

私の大学生時代が、一番失敗を重ねてきた時代であったと言えます。

人見知りなもんで、数少ない友達関係から、女性と接触できる機会を多く拡げようとしておりました。
すると、友達同士の女性複数と知り合うきっかけって出てくるんです。

コミュ障人見知り男の女の口説き失敗談・・・数多くあり過ぎて紹介しきれない

そういう時にね、自分のファーストインプレッションだけで、あっ!この子いい!って突進しちゃうことが数多くあったんですよ。
するとね、周りの他の女の子が見えなくなっちゃうんです。

私、典型的なO型性格でね~
一度決めるとなかなかそれを曲げようとはしない頑固なとこがある。

そうしてファーストインプレッションでズンズンいっちゃうと、大概はするりと逃げられちゃうんですよ。
そして、他のそのお友達の女の子が私の事いいなってサインを出しているのに、完全に見逃すパターンがめっちゃ多かった。

例えば、とある合コンでその意中の子に次、2人で会う約束をこぎつけようとしてうまくいかない。
しかし、その場にいる別の女の子から、「今度、○○君の大学行ってみたい」とか言われても、「うんまたね」って相手せずにいてた。
その子も可愛い子やってんけどな~

コミュ障人見知り男の女の口説き失敗談・・・数多くあり過ぎて紹介しきれない

別のお話し・・・

2対2のグループ交際みたいなデートしてて、その1人の子が私が住んでいる近くに住んでました。
はっきり言って、家近い子の方が可愛くないです。
けどね、近い方がこれから先、いっぱい会えるかなとそっちの子にモーションかけてた。
しかし実際に私のこと好きやったんは、もう1人の子やったんですよね・・・これまた可愛かったのに・・・
確かに、サインがありました。
その家近くない子と2人だけで話すような場面になった時に、「今日別に何時までなってもいいから、あとで2人きりにならない?」って言われたんですよ。
ここまではっきりとサイン出されているのに、私は、もう1人の家近い子をどうにかしなきゃと完全に見逃してしまった・・・

こういう失敗を重ねてきたから、30代前半によく行った出会い系パーティでは、女の子のサインをほぼ見逃さずにゲットしていってたと思います。

というわけで、どんどん失敗を重ねていってください。
これは恋愛だけでなく仕事にも当てはまると、私は思っていますよ。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。