働く意欲・モチベーションってどっから湧いてくるの・・・無職生活を続けた結果

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

サラリーマンをやめ、無職になって、半年が過ぎました。

働く意欲・モチベーションってどっから湧いてくるの・・・無職生活を続けた結果

とは言っても、大阪~鹿児島ママチャリの旅、そしてママチャリでの札幌セミリタイア地までの旅、札幌生活、そして現在の旭川生活とめまぐるしく活動してきました。

ただ、その間に、再就職活動もやっております。
しかし何度も言っておりますとおり、サラリーマンには戻りませんが・・・(^^;)

スポンサードリンク

今、非常に余裕を持って暮らせているのは、サラリーマンをやめた時に想定してた1人セミリタイア生活ではなくって、2人暮らしになったこと。
このことによって、そんな焦りもなく、週2,3回のアルバイト探しが出来ております。

しかし、サラリーマン時代、働くってことに意欲はなかったですね。
やっぱ金を稼ぐ手段だけであったように、無職になった今、感じます。

働く意欲・モチベーションってどっから湧いてくるの・・・無職生活を続けた結果

その時、どんなモチベーションで仕事を続けて来たのかな?と思い返してみます。

休日をどんな風に過ごすか?

それを楽しみに仕事をしていましたね。

特に私は完全週休2日制の企業にばかり勤めてきましたので、土日祝休みの仕事が多かったです。

すると、月曜から仕事が始まっても、金曜の夜~日曜の昼間にかけてやることを楽しみに毎日を過ごしているんよな~

特に、金曜の夜はほとんどの日で、呑んで過ごしてた日々でした。
どんな料理で、どんな酒を呑むか、そんなことばかり考えてた。

そして、土曜日に誰かと飲みに行くとなると、金曜の夜はもちろん呑みません。
さらにそのはしご酒スケジュールを仕事終わって夜、考えてるのもモチベーション継続の1つです。

で、3連休以上になると、ほぼ確実に私は旅に出掛けます。
このスケジュールを考えるのも、先述したとおりです。

働く意欲・モチベーションってどっから湧いてくるの・・・無職生活を続けた結果

つまり、私はサラリーマン時代に仕事が楽しいと思って、これっぽっちも過ごしておりません。
これは世の中のほとんどの人がそうでしょう。
なので、休みが多い(残業もほぼない)仕事を選んだのは最良の選択でしたね。
そのため、休みを楽しみに週5日、仕事できたわけです。

そして無職になった今、ひとまずはこんなブログで書きたい事書いて、それが少しでも収入に繋がればと続けています。
これだけで暮らしていければ、こんな理想的なことはないんですけど、そうもいかないからな(^^;)

旭川での生活も、相方さんがちゃんと外で仕事しているので、私もめっちゃ助かってます。
そして、ここでの生活も慣れて来たし、ちゃんとブログ以外の収入源を見つけなきゃですね。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。