酒飲みならば誰もが好むこの味!今回は白味噌を使った「もつ煮込み」にしてみました

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

スーパーの精肉コーナーでこの品が半額になってるのを見て、即購入でした。

酒飲みならば誰もが好むこの味!今回は白味噌を使った「もつ煮込み」にしてみました

豚白もつボイルが、半額税込み238円でした。
これ見た瞬間にあれを作ろうってもう決めていましたね。
その名は「もつ煮込み」
こういう煮込み系を作るのは私のお得意料理。
本日も酒のアテにしやすいモツ煮込みを作っていきますね。

スポンサードリンク

一緒に入れる食材はこんなので。
酒飲みならば誰もが好むこの味!今回は白味噌を使った「もつ煮込み」にしてみました

にんにく、しょうがはみじん切りにして、味付けの基本。
大根、にんじん、こんにゃく、うす揚げはモツと一緒に煮込みます。
そして最後に白ネギをふりかけて完成。
モツ煮込みはホント簡単な料理です。

まずは豚モツをボイルします。
酒飲みならば誰もが好むこの味!今回は白味噌を使った「もつ煮込み」にしてみました

元々最初からボイルしているので軽くね。
アクが浮かんでくるので丁寧に取り除きます。

一旦、引き上げます。
酒飲みならば誰もが好むこの味!今回は白味噌を使った「もつ煮込み」にしてみました

おおっ~今日も美味しい酒が呑めそうだ(^^)

味付けは先述したとおり、にんにくと生姜。
酒飲みならば誰もが好むこの味!今回は白味噌を使った「もつ煮込み」にしてみました

そして私の和食基本、出汁昆布と花かつおパックです。
もつ煮込みは基本、この出汁さえしっかりとれたら、誰でも美味しいもんを作れます。

煮えにくいもんからどんどん投入。
酒飲みならば誰もが好むこの味!今回は白味噌を使った「もつ煮込み」にしてみました

豚モツまで入れて、うす揚げだけは完成直前まで入れません。

味付けは今回白味噌メインにしてみました。
酒飲みならば誰もが好むこの味!今回は白味噌を使った「もつ煮込み」にしてみました

あとは、醤油、料理酒、みりん、砂糖の基本味付けで調整しております。
ただ、白味噌自体にかなり甘味があるんで、砂糖は小さじ2杯程度と抑えました。

白ネギと一味唐辛子をふりかけていただきます。
酒飲みならば誰もが好むこの味!今回は白味噌を使った「もつ煮込み」にしてみました

まあ予想通りの味に仕上がっています。
私は1人暮らしの時から、こういう煮込み料理は長年作ってきてますけど、充分、お店でも出せるレベルの味に仕上がっています。

今年に入ってから、もし自分で立ち飲み屋をやったらどういうメニューを提供するかを考えて料理をやってますけど、このモツ煮込みは常時メニューに加えたい味。継ぎ足し継ぎ足しで奥深い味に仕上げたいもんです。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。