セミリタイア生活において一番節約比率の高い項目っていったい何?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

旭川にやって来て、毎月の出費に係る金額が大きく変化しました。
一番大きく変化したのは、家賃というものを考えずにすむようになったこと(^^)

セミリタイア生活において一番節約比率の高い項目っていったい何?

全て、相方さんにお任せしております♪
住居費ってのは、家計の中の固定費でも結構な額を占めておりましたので、札幌生活まで続けていた家賃を今後は計上せずに私のやり繰りは成り立つんですよね。
これによって、週2,3日はアルバイトでもしなくちゃいけんかったような毎月の支出額が、週1回レベル程度でよくなりました。
つまり、月3万円程度の定期収入があれば、私の生活は破綻することなく安泰です(^^)

スポンサードリンク

しかし、なかなか1人暮らしのセミリタイア生活は、現状の私のようにはいかないと思います。

というわけで、私が住居費がかからなくなって、毎月のやり繰りが楽になったように、
月々の家賃の支払いをできるだけ低く抑えることがセミリタイア生活成功の秘訣なんですよ。

もし、あなたが月5万円の家賃のワンルームに住んでいたとします。
これを月2万円に抑えることで、年間36万円の節約が達成できるんです。

簡単でしょ?

セミリタイア生活において一番節約比率の高い項目っていったい何?

さすがに、月2万円の家賃の物件を探すことは難しいでしょうが、
交通の便の悪いところ(駅から徒歩20分以上)、そしてその居住空間の狭さ、築年数の古さ、このあたりに目を瞑れば、大阪や札幌のような大都会でも必ず見つけることは可能です。

もし賃貸物件に現在住んでいて、セミリタイア生活を送るならば、住居費を低く抑えることができる居住する場所を変えましょう。
私のブログでも、セミリタイア移住地を考えるカテゴリも参考にしていただけばと思います。

http://bkyugourmet.net/net/ijyu/

http://bkyuretire.com/category/ijyu/

大都市で家賃の安い地は、先述した札幌、大阪のほかに、福岡、仙台あたりなんてええです。
生活の便もこういう都市では、車を持たなくても全然楽に生活できます。
(車に係る維持費もセミリタイア生活にはムダですからね)

セミリタイア生活において一番節約比率の高い項目っていったい何?

思い切って、住み慣れた町を離れて、こういう都市でセミリタイア生活を送りませんか?

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。