将来やりたい仕事が見つかった?立ち飲み屋の店主ってどないやろ?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

ここ旭川でほぼ毎日の習慣となったのは料理。

もともと外食することは好きで、ブログでも毎日1記事ずつ更新していってもネタがつきないくらいに飲食店は巡っております。

しかし、ここ旭川では現在雪の状態がひどくて、徒歩でなんて出歩けない状態・・・常に部屋に籠る毎日ですね、外食は週に1回行くか行かないかくらいの頻度。

ただ毎日料理ってもんをやってると、いかに外食で美味しくないものを食べてたのかなって思います。自分で作るもんの方が味がしっかりしてるんですよね。

そこでですね、ここ最近、将来やってみようかなって思ってる職業があります。

それは、立ち飲み屋さん。

将来やりたい仕事が見つかった?立ち飲み屋の店主ってどないやろ?

過去、私は300~400軒の全国の立ち呑み屋を飲み歩いております。
こういう簡易な大衆酒場や立ち飲み系は、どんな経営手腕で営業すれば店は流行るかなってノウハウは、結構蓄積されているんですよ。

スポンサードリンク

もうすぐ無職になって1年が経とうとしておりますけど、少しは働いてみたいなって欲が芽生え始めております。貯蓄がどんどん減少するような事態が生じれば、なんらか収入を得る仕事をやっていくのも、10年くらいのスパンで考えなきゃいけないかもしれん。

そこで自身、全国飲み歩いた経験を活かして立ち飲み屋でもやろうかなって考えたわけ。

将来やりたい仕事が見つかった?立ち飲み屋の店主ってどないやろ?

ただ問題は私のコミュニケーション能力。
コミュ障の人見知りやから、接客応対がイマイチうまくやれんかもしれん。
しかしサラリーマン時代はその性格は隠して、しっかり愛想は振りまき続けたからなんとかなりそうか。
それに酒の席は好きで、あちこち顔を出してたしね(^^)

ただ、もしやるとなると、地元関西(大阪や神戸)では考えておりません。

どっか地方の土地代が安そうなとこで、乗降者数の多い繁華街の駅前でやると思います。
そして、常にメニューに常備しておこうと思っているのは、おでんとたこ焼き。

自身でも以下のように作ってて、これなら充分売り物で出せるなって思ってます。

北海道でも出汁をふんだんに使った関西風おでんが食いたい!自作してみよう
私が北海道を旅してた時期から散々言ってきたことがあります。 食べ物に、甘くて味の濃い~料理が多過ぎるってこと。 北海道民の砂糖の使い...
ミニ焼き屋台のたこ焼きモードを試してみる!明石焼き風の生地に仕上げてみた
先日購入した、卓上プレートを今回も活用してみます。 一番やりたかった、タコ焼きモードをやってみたいと思います。 関西人と...

しかし関西で勝負できるほどの味ではないやろから、関西以外の地域で営業するしかないかなと。

あとメインは日替わりでどんどんと変えていこうかなと。

ケンミンの焼きビーフン使ってタイ料理のパッキーマオ(スパイシー酔っ払い麺)を作ってみよう
近頃、週に1回はタイ料理を作ってる気がします。 自身、あの辛さとスパイシーさは好きなんだけど、砂糖も結構使ってる料理が多いんですよね。なの...
びっくりドンキーを超えるハンバーグづくり!いかに本格洋食店の味に仕上げるか
洋食の中でも、私はこの料理が一番原価が掛からないと思っております。 その名はハンバーグ。 材料は挽肉と玉ねぎさえあれば完成ですや...
フレンチ風の鮭のムニエルを作ってみたい!白ワインアンチョビソースも自作してみます♪
以前買って、冷凍してた半額の秋鮭がありました。 鍋に入れる食材用として購入してたんですけど、焼いた鮭食いたいなって思ったんです...
フレンチ風の鮭のムニエルにはイタリアン風の茄子ベーコンピーマンパスタでも合わせてみますか♪
昨日の記事で、こんな鮭のムニエルを作りました。 そこでアンチョビをソース作るために使ったんですよね。 さらに、この余ったアン...
「餃子の王将」にいかに近づけるか?家で食べる餃子の味をお店以上に飛び越えさせる!
私が生涯で一番よく通っている飲食店チェーンが「餃子の王将」です。 安さと旨さのコストパフォーマンスで考えると、この餃子に敵うライバルは...

そのために、1年間200日営業したとして、常に色んなカードが切れるように現在料理は勉強中です。

あと、揚げ物も常にやれるようにしておきたいな。

家でほとんどやることのなかった揚げ物シリーズその2~神戸洋食グルメのビフカツに挑戦!
ここ旭川でも一切やってこなかった揚げ物に挑戦しました。 せっかく大量の油を使っているし、これだけではもったいないです。 ...

店の規模は詰めて15人くらいが客として入れるスペース、そして週3日程度の営業日で死ぬまで続けていくのもええかなって思ってます。

というわけで、もし私を雇われ店主として雇ってくれるような物好きな方おられましたら、立ち飲み屋のオーナーでもやってみませんか(^^)

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。