テレアポって仕事はアラフィフのコミュ障おっさんに勤まる仕事なのか?検証してみる

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私が生きていて、これは苦手だってこと・・・

それは電話応対(^^;)

ホント、コミュ障な人間ほど、この業務はめっちゃ苦にするのも分かるでしょう。

旭川のハローワークに先日行って来ました。

テレアポって仕事はアラフィフのコミュ障おっさんに勤まる仕事なのか?検証してみる

色々と検索した中で、これは電話応対能力が必要なものがあったんで、1つご紹介いたします。

スポンサードリンク

こんな仕事です。

テレアポって仕事はアラフィフのコミュ障おっさんに勤まる仕事なのか?検証してみる

テレマーケティング(発信)とありますが、放送局に派遣されてのテレアポの仕事ですね。

ここにはそんな詳しくは仕事内容は書かれておりませんが、おそらくは何かしら取材したいテーマがあって、その取材先のアポ取りが主な仕事でしょう。
1日100件も電話かけるとなると、断られるパターンが非常に多いんだと思います。
シフト勤務なので、週に3回の勤務も可能みたいです。

果たしてその条件は?

テレアポって仕事はアラフィフのコミュ障おっさんに勤まる仕事なのか?検証してみる

時間給は950円ですから、仕事の精神的負担が大きいのもあり、私がこれまで探している職種と比べると高め。
月15日の勤務で、1日5時間作業ですから月7万5千円弱くらいの収入になります。

しかし、私のようなコミュ障でもこんな仕事が勤まるのか?

以前、こんな記事も書いております。

人見知り・コミュ障な人間には大苦手な電話!しかし今の若者にはそれは常識?
http://bkyugourmet.net/denwa_kirai/

上記、記事にも書いておりますが、仕事上での電話応対ってのは私はあまり苦にはしないんですよね。
一番最初に勤めた企業で、電話応対は徹底的に特訓させられたんで、すんなり受け入れられるんです。
あとシステム関係の仕事では、その企業内でのヘルプデスク的な業務もあったんで、仕事での電話はサラリーマン時代はずっと携わってきました。

但し、この仕事はちょっと違うかな~
なんせ、断られるの前提に、どんどん電話かけていかなきゃいけませんもん。
1日5時間で100件もの電話をかけるって、相当ですよ。
私は1日8時間の労働で、事務作業やりながら、電話応対30件もやれば、相当へとへとになってました。
多分、この仕事は、精神的にこりゃ心折れるやろなって思います。

こういう仕事やと、もうちょい時給が高いかなと思ってたけど、そうでもないんですね。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。