冷凍室のスペース確保!冷凍海鮮もん(びんちょう鮪・明太子・とびっこ)を使った手巻き寿司で晩酌

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

とある日、半額ハンティングへ向かうために、夜20時前にスーパーへ車を走らす。
予定通りに、肉系の食材も半額で手に入れられました(^^)

しかし困ったことに冷蔵庫の冷凍室がほぼパンパンです。
翌日に何か食材を使ってしまわないとスペースが全然ない。
ほんと冷蔵室は結構スペースあるのにね(^^;)

なので翌日の為に、冷凍室を整理することにしました。
結構、海鮮系の生ものがストックされていてるなってことで、手巻き寿司用に解凍しときます。

冷凍室のスペース確保!冷凍海鮮もん(びんちょう鮪・明太子・とびっこ)を使った手巻き寿司で晩酌

その3品がこちらです。
辛子明太子と、とびっこは、半額で各約200円ずつ。
そしてびんちょうマグロの短冊は半額以下で購入してました、321円のを210円引きで111円と激安です。

スポンサードリンク

あと、これも冷凍してたもの。
冷凍室のスペース確保!冷凍海鮮もん(びんちょう鮪・明太子・とびっこ)を使った手巻き寿司で晩酌

親鶏のあたりめ「頑鉄」という、鶏肉のお惣菜系。

解凍したのをさらにレンジで温めます。
冷凍室のスペース確保!冷凍海鮮もん(びんちょう鮪・明太子・とびっこ)を使った手巻き寿司で晩酌

ポン酢のようなタレをかけていただくんですけど、肉にすっごく臭みがあります。
親鶏の弾力のある固さは好みなんだけどな。

さらに安くなってのもう1つ。
冷凍室のスペース確保!冷凍海鮮もん(びんちょう鮪・明太子・とびっこ)を使った手巻き寿司で晩酌

野沢菜わさび、238円の70%引きですから、約70円。
この日半分くらいアテで食べて、翌日昼、白ごはんのおかずにしました。

あ、手巻き寿司の話に戻します。
冷凍室のスペース確保!冷凍海鮮もん(びんちょう鮪・明太子・とびっこ)を使った手巻き寿司で晩酌

ご飯は3合炊きました。
2人で食べるにはちょうどええ量でしたね。

あと、これでは足りないかなと、出汁巻き卵も焼いてもらいました。
冷凍室のスペース確保!冷凍海鮮もん(びんちょう鮪・明太子・とびっこ)を使った手巻き寿司で晩酌

北海道では本来、砂糖の入った玉子焼きが一般的ですけど、私が嫌いなので、白だしを使った出汁巻きにしてもらってます(^^)
この出汁巻きも手巻きで巻きます。
こういう味の玉子焼きは、海鮮の寿司を食べるのに、ええアクセントになります。

まあ味的には海鮮はどれも予測つく味ですけど、私は好きな味なんで美味しくいただけました。

またちゃんと北海道らしい食材を使った手巻き寿司も、ご披露していきますね。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。