三重県産国産鰻!今日はこれで鰻丼にいたしましょう!半額やけど・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

10年前には頻繁に食べていた食い物で、今では年に3,4回と極端に食べる頻度が少なくなった食い物があります。

それは鰻(うなぎ)

10年前なら中国産でよければ、600円台くらいで1尾買える時代でした。
たまに半額になっていれば、その1尾まるまる使って豪華な鰻丼を夕食にしていたもんな。

しかし、現在の高騰価格ではそうそう食えないグルメとなりました。

ただ、こちらを見てください。

三重県産国産鰻!今日はこれで鰻丼にいたしましょう!半額やけど・・・

三重県産のうなぎ蒲焼が税込み約1800円。
元の値段なら100%、私のような貧乏人には手が出ない品です。
しかし半額の900円ならば、たまにの贅沢で購入してみようかなと。
2人で半分にして食べたら、1人あたり450円でしょ?
外でこの値段で国産ウナギなんて食べることできへんもん。

スポンサードリンク

しかし、この国産鰻を半分ずつにすると、うな丼もボリュームがない。
三重県産国産鰻!今日はこれで鰻丼にいたしましょう!半額やけど・・・

なので、出汁巻き卵を焼きました。
鰻と玉子焼きって、相性がめっちゃええもんね。

鰻は各4切れずつになりましたね。
三重県産国産鰻!今日はこれで鰻丼にいたしましょう!半額やけど・・・

さほど大きくはなかったんで、しっかりと味わっていただきます。
ふわっとした柔らかみのある身、そして皮が全然中国産と違うんですよ。中国の鰻ってゴムのような食感やないですか。それが国産は薄く噛み切れます。

そして鰻と相性がいい調味料は山椒。
三重県産国産鰻!今日はこれで鰻丼にいたしましょう!半額やけど・・・

今回、この中国花椒を使ってみた。
やっぱこれ香り高いんですよ。
麻婆豆腐作るにも、仕上げに私はドバドバ入れますね。

多分もう今年は国産うなぎなんて食べる機会はないでしょうね。
しっかり味わって、ご飯たらふくいただいて、大満足の夜でした(^^)

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。