北海道限定!やきそば弁当に変わり種「あんかけ風」を食べてみた(マルちゃん:カップ焼きそば)

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

北海道を離れ、再び本州へ戻る手段として使ったのが、太平洋フェリー。
貧乏人なので、約1日半の航海で食べるものは全て、スーパーで買って持ち込んだものでした。

お弁当やパンを購入していただいたんですけど、給湯設備があるんで、1つだけはカップ麺系をいただきたかったんですよね。

そんな中、私が選んだのがこちら!

北海道限定!やきそば弁当に変わり種「あんかけ風」を食べてみた

北海道限定のカップ焼きそばとして、マルちゃんの「やきそば弁当」は全国的にも有名になりました。
北海道旅では、必ずこのカップ焼きそばを食べるって方も多いでしょう。
私も過去の北海道車中泊旅では何度か登場させております。

しかし、今回の札幌4ヶ月滞在では一度も食わなかったんですよ。

なぜ?

基本的にカップ焼きそばの味が、日清UFOにしろ、ペヤングにしろ、一平ちゃんにしろ、どれもが好みではないんです。
私がこういう系で大好きなのは、袋めんの日清焼きそば。
なので家ですとフライパンでこれが作れますから、カップ焼きそばは食う気起らなかった。

しかし今回、この「あんかけ風」って文字に惹かれました。
私は焼きそばはソースよりも、中華風の焼きそばが大好き。
なので、こちらを購入。
税込み100円ちょっとでした。

スポンサードリンク

蓋を開けると、通常のやきそば弁当とは違いますね。
北海道限定!やきそば弁当に変わり種「あんかけ風」を食べてみた

マルちゃん「やきそば弁当」の特徴は茹でたお湯でスープを作ることですが、その粉末スープが入ってません。
かやくと、あんかけ用の素だけです。

作り方は普通のカップ焼きそばとほぼ一緒ですが、違う部分があります。
北海道限定!やきそば弁当に変わり種「あんかけ風」を食べてみた

1回全部お湯を捨てた後に、さらに少量お湯を継ぎ足すんですよ。
そこにあんかけの素を加えて、トロミを出すんですよね。

出来上がり。
北海道限定!やきそば弁当に変わり種「あんかけ風」を食べてみた

見た目的には、ソースの方がええかなって印象(^^;)
イマイチ、美味しさが伝わってきません。

食べてみると・・・
北海道限定!やきそば弁当に変わり種「あんかけ風」を食べてみた

うん、あんかけの風味はちゃんとした中華味になってます。
インスタントとしては上出来ではないでしょうか。
ただ、私がカップやきそばが好きではないのは麺の食感。
ホント、15円くらいの生麺をざっと炒めて、このあんかけにぶち込みたい気分。
そうすれば、もっと旨い食べもんになるのに・・・

普通にやきそば弁当の麺が好みであるならば、これは一度試してみて欲しい味ですね。
際物ではなく、完成度としては高いと思いますよ。

札幌112日目ママチャリ走行距離。

北海道限定!やきそば弁当に変わり種「あんかけ風」を食べてみた

本日の走行距離:18.61㎞

ママチャリ放浪累計距離:2342.61㎞

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。