アラフィフになってから夜勤の仕事へ転職ってきついもんなのか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

ネット収入がある程度ちゃんとした額を叩き出すまでは、アルバイトも視野に入れている私。
先日からも週2,3回勤務で、月6万円程度になる仕事を探してはおります。

アラフィフになってから夜勤の仕事へ転職ってきついもんなのか?

本来、そんな仕事なんてしたくないって思うような人間ではないんですしね。
ブログも毎日4記事更新して、一切サボることもしません。
絶えず新しいことにはチャレンジしていくし、怠け者ではないと思います。

ただ、外で仕事すると、人間関係の煩わしさがあるでしょ?
なので30代以降、そういう人間関係の少ないところで働きはしてきました。

スポンサードリンク

アルバイト探しですけど、業種として、介護職・飲食業は向いてないと避けております。
両方とも人間関係がちゃんと築けなきゃムリですよね。
それは自身よく分かってますもん。

そんなコミュ障人見知りの私が注目するのは、夜勤がある仕事。

アラフィフになってから夜勤の仕事へ転職ってきついもんなのか?

あまり人とのコミュニケーションを重要視しない職種が多いです。

私自身、夜勤の経験はあります。

大学卒業後、出版社の編集事務の文系畑で働いてきた私は一転、情報システム系の技術職を目指します。

アラフィフになってから夜勤の仕事へ転職ってきついもんなのか?

その転職時、いきなり昼の仕事に就くのは経験なしでは困難だと思いました。
もう年齢も30歳を過ぎてましたしね。
なので選んだのは、シフト制で夜勤のあるシステム運用監視の仕事。
一番期間が長く働いたところで、3勤3休のシフトでした。
3日間昼間12時間働いたら、3日間休み、そして3日間夜勤12時間勤務、そしてまた3日間休みってインターバルです。

そんな夜勤のある生活を続けてて、感じていたのは、別に夜中働くことは苦ではなかった。
今でもですね、こういうブログの執筆やら他のネット関係のことで徹夜をすることは日常茶飯事です。
しかし、生活のリズムがそんな狂ってくることはないんですよ。
えいや!っと昼型にもすぐに戻せます。

なので、もしネット収入があまり伸びず、生活に必要な資金が枯渇してきたならば?

夜勤のあるアルバイトを真剣に探そうかなとも視野に入れております。

・ビルの警備員

・24時間営業のセルフガソリンスタンド店員

なんてとこかな。

充分な資金のないままセミリタイア生活に踏み切った私なんで、
これからも生活するために得る糧はしっかりと考えていきます。
ただ、サラリーマンには戻りたくないからな。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。