広島焼きを作った翌日の昼ごはんは・・・余った肉・キャベツ・もやしを使って「焼きうどん」

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

先日、広島風のお好み焼きに挑戦してみました。

関西風ではない広島風のお好み焼きに今回初挑戦!ご当地の味に近づけることができるか?
過去、私は生まれも育ちも関西人なので、関西風のお好み焼きを作ってきました。 粉もん食いたいよな~って思ったんですけど、...

この時に使った、豚バラ肉、キャベツ、もやしが若干余っていたんですよね。
ならばこの食材を使って、翌日の昼ごはんは焼きそばにしようと思ってました。

しかし、焼きそば用の麺が、3玉一緒に入ってたんですよ。
冷凍してたんで、1玉だけ使うってことができない。

なのでこっちの麺にしました。

広島焼きを作った翌日の昼ごはんは・・・余った肉・キャベツ・もやしを使って「焼きうどん」

3割引きで購入して冷凍してたうどん麺です。
じゃ、これだけの食材で作っていくことにいたしましょう。

スポンサードリンク

ま、作り方は誰でも出来るでしょうし、単純ですから飛ばします。

フライパンに油敷いて、具材を全部投入し、ソースで味付けしたら完成ですもんね。
私がよくやる炒め料理は全部こんなのです、なんの工夫もありません。
なので私はこんな簡単に作ることができる料理であるソース焼きそばなるもんを、外で食おうとは思わない。

ただ今回、ソースの調合は工夫しました。
広島焼きを作った翌日の昼ごはんは・・・余った肉・キャベツ・もやしを使って「焼きうどん」

本来、とんかつソースのみで作ることが多いですけど、3種類を合わせてみます。

ウスターソースに、北海道ならではのベル「ジンギスカンのたれ」。
このたれ、すっごくあっさりしたタイプです。
あまり濃厚ではない焼きうどんに今回仕上げるつもり。

鰹節と青海苔をまぶして、完成です。
広島焼きを作った翌日の昼ごはんは・・・余った肉・キャベツ・もやしを使って「焼きうどん」

今日も美味しそうな昼飯にありつけそうだ。
それに原価はほとんどかかってないしね。
これだけ具材いっぱいで作ってても、100円くらいですもん。

今回のソース配合は少し失敗かな。。。
広島焼きを作った翌日の昼ごはんは・・・余った肉・キャベツ・もやしを使って「焼きうどん」

うどんの麺って太いでしょ。
なのでちょいあっさり気味に作った今回の焼きうどんでは、味が少し物足りないんですよ。
相方も食べるもんならちゃんとフライパンの段階で味見して、足りないものを加えるんですが1人ではメンドクサイ。
なので、このまま食いました。

ジャンボ焼きそば3玉が冷凍庫にあるんで、今度はちょっとエスニックな焼きそばでも作ってみることにしましょう。
次回はしっかり味付けして、もっと複雑味のあるもんにしたいと思います。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。