野菜の高騰に家計が圧迫!!極寒旭川の冬には鍋が必須なのに緑野菜が買えない・・・代用策は?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

昨年末から買うのを踏みとどまっているものがあります。

それは野菜。

野菜の高騰に家計が圧迫!!寒い旭川の冬には鍋が必須なのに緑野菜が買えない・・・

特に緑系の野菜ですね。
白菜や春菊、水菜・・・鍋に入れるような野菜がめちゃめちゃ値上がっているんですよ。

白菜なんて、4分の1カットので、198円って値付けです。
レタスも例年の2.4倍なんで、生野菜サラダなんてもんを食べたのは一体いつ?ってくらいに作ってないし、大根も例年の2倍の値段、1本小さいのでも200円しております。

スポンサードリンク

理由は、昨年秋の台風や長雨などの影響で低温状態が続いたこと。
小売業者も、2か月近くも野菜の高騰状態が続いているのは非常に珍しい現象だと話しておりました。

この高騰ですね・・・めちゃめちゃ私の家計に影響を与えております。

野菜の高騰に家計が圧迫!!寒い旭川の冬には鍋が必須なのに緑野菜が買えない・・・

私は部屋の暖房器具ってものをほとんど利用しません。
相方がいない時間は常にストーブも切っております。
元々寒さには強い体(逆に暑さはすっごい苦手)なんで、室温15度でも平気でロンTにジャージ1枚という暮らしができます。
なので旭川、日中でも常にマイナス温度という極寒の中でも、充分に適応できております。
しかし、相方はいつも仕事から帰って来るとボヤくんですよね・・・「こんな寒い部屋にして!バカなんじゃないの!!」(^^;)
そんな室温の下がった部屋で、カセットコンロをガンガンに炊いて、熱々の鍋を食うのがどんなに旨いか!!

なので、この冬は3日に1回くらいは味を様々に変えて、私が調理当番でない日は鍋やろうと考えてたんです。

しかし、白菜も春菊も水菜も買えません・・・貧乏人にはこの高騰価格では手が出せないです・・・

では逆に、高騰していない野菜は?

じゃがいも、玉ねぎなんですよ。

いわゆる根菜ってやつですね、他には里芋とかごぼうとかもそうです。
買うとなると、こういう野菜を使った料理に切り替えていく必要性があるわけ。

なので、鍋をする予定やった料理スケジュールをこういう野菜を使ったものへ変更を考えています。

野菜の高騰に家計が圧迫!!寒い旭川の冬には鍋が必須なのに緑野菜が買えない・・・

となると、カレーやシチューのような料理を増やす必要性が出てきますし、鍋系でも洋系の鍋(ポトフのような)をちょっと工夫して考えていこうかなと考えています。

この野菜高騰は3月末~4月頭くらい、春の到来で解消されていくと予想されていますので、料理のレパートリーをなかなか増やせはしませんけど、我慢生活を続けることにいたしましょう。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。