私が大学生時代によく通ってた焼鳥屋さんの名物メニュー「ずりバターニンニク炒め」を再現!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

昔食べて、あれ旨かったよな~ってのは誰にでもありますよね。
私が大学生時代にアルバイトの仲間とよく行ってた店が焼き鳥屋さん。
アルバイトしてた店が終わってからよく、その焼き鳥を食いに行ってました。
そこのお店の名物が、タイトルにあります「ずりバターニンニク炒め」

で、スーパーで以下のもんを見つけました。

私が大学生時代によく通ってた焼鳥屋さんの名物メニュー「ずりバターニンニク炒め」を再現!

若鶏の砂肝とハートが半額で売られていたんですよ。
半額で合計約200円。
これを使って、あの懐かしの味を再現してみようかなと思います。

スポンサードリンク

こっちが砂ズリ。
私が大学生時代によく通ってた焼鳥屋さんの名物メニュー「ずりバターニンニク炒め」を再現!

そして、ハート。
私が大学生時代によく通ってた焼鳥屋さんの名物メニュー「ずりバターニンニク炒め」を再現!

両方とも全くカット、捌かれていませんので、自身で余分なところを包丁でそぎ落とす必要があります。
ただ、スーパーではすでにカットされたものも売ってますから、余計な手間をかけたくない場合、そういうのを購入したほうがええですね。

砂ズリ、ハートともにカット方法についてはYoutubeに動画ありますし、そういうのを参考にしてください。

カットした砂ズリ、ハートを料理酒に浸け込みます。
私が大学生時代によく通ってた焼鳥屋さんの名物メニュー「ずりバターニンニク炒め」を再現!

この段階で臭みを消し、また細かい血合い、脂肪分などを取り除いてください。

では調理にかかります。
私が大学生時代によく通ってた焼鳥屋さんの名物メニュー「ずりバターニンニク炒め」を再現!

にんにく炒めなんで、多めにスライスして投入。
バターも風味が欲しければ、もっと入れてもええでしょう。
軽く炒めていきます。

そして、砂ずり、ハートも加えます。
私が大学生時代によく通ってた焼鳥屋さんの名物メニュー「ずりバターニンニク炒め」を再現!

あ、実際に私がお店で食べていたものは、ハートではなくレバーが使われてました。
ただ私、あまり焼いた肝って好きではないからな・・・

さらにしめじも投入。
私が大学生時代によく通ってた焼鳥屋さんの名物メニュー「ずりバターニンニク炒め」を再現!

こうやってやってみると、ホルモンの下処理がなければホント簡単な料理なんですよね。

最後に味付けはこれだけ。
私が大学生時代によく通ってた焼鳥屋さんの名物メニュー「ずりバターニンニク炒め」を再現!

塩コショウです。
ただ実際には醤油も入ってたと思いますが、私は味を濃くしたくないのでこれだけ。

冷めないうちにフライパンのまま温めつついただきましょう。
私が大学生時代によく通ってた焼鳥屋さんの名物メニュー「ずりバターニンニク炒め」を再現!

しめじ食べるとまさにあの学生時代に食べた味そのまま。
けどズリはやっぱ焼き鳥屋みたいに上手くはカットできてない(^^;)
しかし、ビールのアテに最適な料理やわ(ご飯には合わないが)。

こういうホルモン炒めは、牛、豚でも応用できますので、この味付けでさらに作っていきたいですね。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。