とことんレアにこだわった鶏むね肉を使ったボリュームたっぷりカオマンガイ(2種類のタレ)

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

過去何度も、このブログでご紹介しているタイ料理がありますね。

「カオマンガイ」です。

もうすでにタイ本場で食べるものよりも、遥かに美味しい自身アレンジ簡単料理「カオマンガイ」は完成しております。
なので、過去のそういう記事をご覧いただければ、作り方はわかってもらえますから、特にもう記事にせんとこって思ってたんですけどね。
ただ、茹で鶏の部分が安定していなかったんで、その箇所を中心に再度ご紹介します。

使う鶏肉は、私の場合、ムネ肉を使用します。

とことんレアにこだわった鶏むね肉を使ったボリュームたっぷりカオマンガイ(2種類のタレ)

もも肉も使ってみましたが、むね肉を使うほうが美味しかったんで。
あまり脂身はこのカオマンガイで使う、チキンライス(鶏炊き込み飯)とは合わない気がするんです。
ムネ肉をおろし生姜を加えて、茹でていきます。
ただこの茹で時間は、できるだけ短くしてください。
沸騰したお湯に3分くらい、そしてあとは余熱でじわじわと中へ火を通す程度で。

スポンサードリンク

あくまで、今回レアにこだわりました。
とことんレアにこだわった鶏むね肉を使ったボリュームたっぷりカオマンガイ(2種類のタレ)

上記時間よりもさらに短くして、ほぼ中はご覧のとおり生状態です。
私はムネ肉はこのくらいのほうがパサパサ感なくって好き。
しかしあまりにもレア過ぎるんで、お腹のことを考えたら皆さんもっと火を通したほうがええですね。

チキンライス、そしてタレの作り方は以下の過去記事を参照ください。

タレを徹底的に複雑味でこだわってみました♪究極に旨い「カオマンガイ」
過去もう何度も作って、既に自身好みの完成形が出来上がっている料理です。 その名は「カオマンガイ」。 タイ料理の中でも、自身一番好...

タレも2種類です。
とことんレアにこだわった鶏むね肉を使ったボリュームたっぷりカオマンガイ(2種類のタレ)

私と相方では好みがありますからね。
私はしょっぱくて辛いのを好みますし、相方は甘いタイプ。
甘いのはスィートチリが主体で、塩辛いのはナンプラーに豆板醤を多めです。

完成品。
とことんレアにこだわった鶏むね肉を使ったボリュームたっぷりカオマンガイ(2種類のタレ)

うちではセルフであとはどうぞにしております。
ジャーからチキンライスをよそって、茹で鶏をのせて、葱と三つ葉の薬味を添えてね。
あと、私はさらにパクチーを加えます。

鶏むね肉は茹で鶏ってより、たたき状態ですね(^^;)
とことんレアにこだわった鶏むね肉を使ったボリュームたっぷりカオマンガイ(2種類のタレ)

しかし生肉好きな私にはこのくらいで適当。

こちらが私がセルフトッピングしたもの。
とことんレアにこだわった鶏むね肉を使ったボリュームたっぷりカオマンガイ(2種類のタレ)

もう何度も作っている料理なんで、旨いのは当然です。
このカオマンガイ食ってしまうと、多分タイのどこの旨いと言われるカオマンガイ食ってもイマイチって思うでしょう。
是非、カオマンガイ好きには一度は食べて欲しい出来に仕上げてます。

作り方は簡単、茹で鶏作って、鶏炊き込みご飯作って、タレ作って、その3つを組み合わせるだけ(お好みで緑の薬味)ですから、ホント一度作ってみてくださいな。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。