男性は女性よりもいち早く婚活に励め!お金をつぎ込め!その訳とは?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

以前、「生涯未婚率」について記事にしました。

「生涯未婚率」男性が圧倒的に多いこの日本!なぜ結婚できない男が増えているのか?
今の日本社会で、50歳までに一度も結婚したことがない男って、何パーセントぐらいの割合でいると思われるでしょうか? 統計として「生涯未婚...

結婚できない男が年々増えていってるわけですね。

現在50歳の年齢に達するまでに、1度も結婚していない男は約4人に1人いるわけですよ。

男性は女性よりもいち早く婚活に励め!お金をつぎ込め!その訳とは?

その一番の理由は、女性が社会へ進出した、男女雇用機会均等法が定められた時あたりからです。女性が結婚する男性に求めるものが、自分よりも高い地位もしくは年収を得ていることを条件にし出したから。

スポンサードリンク

男性にとって、女性と恋愛できる機会ってもんが年齢を追うごとに非常に年々難しくなっていっているんです。
30歳で婚活するのと、50歳で婚活するのとでは、男性も女性も年齢が老えば厳しくなるもんですけど、私は、女性よりも男性の方が年齢が重なるにつれ不利になると思っております。

なぜか?

男性は女性よりもいち早く婚活に励め!お金をつぎ込め!その訳とは?

冒頭で述べたとおり、男性はその年齢を重ねれば重ねるほど、女性が恋愛または結婚相手に求めるもんは比例してカネになるんです。
つまりカネがなければモテないって論理やと、男は年々不利になっていってるわけ。

女性の場合は、もちろん若さが最大の武器ですけど、その容姿の端麗さ、性格のよさで補える部分があります。
しかし男性はそうではなく、お金をいくら稼いで持っているかにかかってくるわけなんですよ。

なので、私は男性こそが、20歳の若い時期から婚活(結婚まではいかなくても女性と1対1でデートする機会を多数設けること)に励むべきだと思っております。
まだ、その年齢と同じ時期に知り合える女の子って、お金うんぬんだけで付き合う男性を決めようとする傾向はありません。
自身の好みの容姿であるとか、共通の話題があって楽しいとか、その人の人となりを知って、付き合うことを決める要素が大きいと思います。

私自身、30歳過ぎた頃あたりに、出会い系パーティにはまったことあります。
そして40歳過ぎても1度だけ参加したことがあります。
まあ、40歳超えて参加したそのパーティではまるで相手にされない自分がいました・・・
理由は落ち着きのなさ・・・つまりチャラかったってことです。
まだ30歳過ぎの頃は、ホストっぽい身なり、そして会話の進め方でも受け入れられたとこありましたが、40歳超えて求められる男性像では一切なかった。

男性は女性よりもいち早く婚活に励め!お金をつぎ込め!その訳とは?

つまり、男は年をとってからでは遅いんですよね(相当な地位とお金がある方は除く)。
なので、出会い系パーティでも、出会い系サイトでも、合コンでもなんでもええです、とにかく女性と知り合えるきっかけを生み出すデバイスにはお金を注ぎ込むことです。
それは若い年齢であればあればあるほど効果的、若いうちはカネ持ってない男なんて他にゴロゴロいます、その競合相手があまりいない時代のうちにしっかりと婚活しましょう。

その若い頃の恋愛経験偏差値は、きっと貴男が年をとってから、カネだけでない武器を持つ男にも仕上げてくれるはず。
私が50歳手前で無職になった後、この旭川でセミリタイア生活を2人で過ごしていることがなによりも証明です。
若い頃はなけなしのカネを女の子に全力で注ぎこんで、女の子のお尻を追っかけまわしましょう(^^)

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。