ミニマリストだからこそできる短期滞在セミリタイア生活・・・その理論とは?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私はここ5年くらいで住んでる場所をあちこち点々としております。
関西ですと、大阪・神戸を中心に、6箇所の都市。
そして日本一周の一環で、東京足立区、そして、沖縄那覇ですね。
さらに現在は、札幌でセミリタイア生活を続けております。

わずか5年で、こんなにも生活拠点を変えている方もまあいないのでは?(^^)

ミニマリストだからこそできる短期滞在セミリタイア生活・・・その理論とは?

日本各地ホントええ町が多いですよね。
なので、死ぬまでに色んなところに行きたいってのが私の生き方。
この4月からサラリーマンをリタイアし無職になることで、さらに自由度が増しました。

スポンサードリンク

こんな生活ができるのはどうしてか?

私がミニマリストであるからです。

ミニマリストだからこそできる短期滞在セミリタイア生活・・・その理論とは?

私は6年前にとある理由で、ホームレスになりました。
(これはリアルな知り合いには話してますけど、ブログ上では伏せます)

まあその当時は、車(ステップワゴン)があったんで、その車使って、全国あちこち巡ったんですけどね。
ただ、荷物はそのステップワゴンに積載できるレベルにまで断捨離したんです。

その日本各地放浪後、
私も一切預金が0ってわけでもないですし、職もね、まあ技術職の経験あるんで、すぐに見つかります。
暮らす住居は訳なく探すことはできました。

ただ、この5年くらいの点々とした生活で、購入することを絶対しなかった品があります。

冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ。

上記の3点は、日常で快適に生活するうえで、誰でも必要不可欠でしょう。
テレビも必要な方はおられるでしょうけど、私はネットの動画で充分です。

電子レンジはそんなスペースとりませんけど、冷蔵庫、洗濯機はでかい。
なのですぐに引っ越し考えるにもこういう家電があると、億劫になる。
ワンボックスを1つ借りて、手軽に引っ越すってわけにいかへんもん。

ミニマリストだからこそできる短期滞在セミリタイア生活・・・その理論とは?

現在の札幌生活も、神戸からママチャリにボストンバック1つ積んで、背中にリュックサック1つでやって来ました。
神戸の実家から送ったものは、120サイズの段ボール1箱だけです。

ですので、私のように全国(世界も含めて)ぶらぶらしようと思っているならば、
家電を購入しない断捨離・ミニマリストを目指しましょう。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。