ぎっくり腰で体が全く動かない!旅も近く切羽詰まったスポーツせんアラフィフ男がとる手段とは?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

私は首から背中、そして腰にかけて持病を持っている。

ぎっくり腰で体が全く動かない!旅も近く切羽詰まったスポーツせんアラフィフ男がとる手段とは?

それが何が原因かはよく分かっているんですよ。

パソコンのやり過ぎですね。

私は30歳過ぎてからはずっとパソコンが目の前にある仕事をしてきましたし、副業やブログもずっとパソコンを操作する作業です。
1日の起きている時間の8割はPCと格闘を続ける日々。
睡眠時間が7時間として、12時間以上は使ってますね。
するとずっと同じ姿勢のままで、体の裏側に負担が大きくのしかかるんですよ。

スポンサードリンク

なので、まず首はストレートネックになっております。
完全に猫背状態ですね。
首の寝違いも何度やらかしたことか・・・
その状態で仕事を休むことができず、脂汗かきながら出勤して顧客対応してたのが懐かしい出来事となりました(^^;)

またこの体の裏側で一番痛みの要因になっているのが、肩甲骨の内側です。
ここの筋肉が一番凝り固まるんですよね。
たまにネットカフェに行ったりすると、私はマッサージチェアのブースをとります。
また旅の宿泊で無料マッサージチェアがあると必ず利用します。
その時に、一番気持ちええんが、この箇所なんですよね。
それも、やった時それぞれで、右か左、いずれかが凝り固まっているんですよ。
その筋肉を常にほぐしてやることで、このグキってくる激痛はもっと頻度少なくなるんやろうけどな。
しかしミニマリストの私は、マッサージチェアなんて買おうとは思いませぬ。

そして一番、グキッときて困難なのが「腰」です。

ぎっくり腰で体が全く動かない!旅も近く切羽詰まったスポーツせんアラフィフ男がとる手段とは?

いわゆる、ぎっくり腰ですね。

今回、1週間前に、これをやっちゃいました。
寝起きで歯磨きしてて、歯磨き粉を吐き出すときに、咳をした瞬間、「ズキン」!!!!!
その激痛は、左側太もも裏のハムストリングスにまで、ピリピリと電流が走ったくらいです。

首や背中の痛みは、まあ歩行するには訳ないです。
しかし腰はなかなかそうはいかんですよね。

ただ私は無職の身です。
まずは安静にすることが大事、病院は嫌いやしお金かかるし行きたくない。
多分今回やった腰は筋肉の炎症ではなく、腰椎の関節部分だと思います、でなければ、足の筋肉にまで電流走らないと思う、多分神経が圧迫されたのだと。

仰向けに寝てみると、骨盤が歪んでいるんが自分で触っても分かるんですよ。
左側の方が明らかに高いんです、前にでっぱってる。
なので右側を起こすような姿勢にすると痛みが発生するんですよね。
けどこれがなかなか伸びている感じがして気持ちいい。

あと相方に手伝ってもらって、股関節の股割りと、ハムストレングスのストレッチを欠かさずやりました。
腰に負担がかかる筋肉を全て緩めていくことで解消を狙いましたね。

そして3日間くらいの安静期間を置いたあと、毎日1時間近い散歩を実施しましたよ。
しっかりと足の筋肉の回復を勤め、パソコンに向かう時間も減らし、ブログの執筆もやめました。

ぎっくり腰で体が全く動かない!旅も近く切羽詰まったスポーツせんアラフィフ男がとる手段とは?

その結果・・・

相当、腰の痛みは改善できましたね(^^)
筋肉ストレッチと運動はやっぱ効果的だ。
私と同じような年齢の方は、腰に爆弾を抱えている方も多いかと思います。
そんな方は、股関節とハムストリングスのストレッチ、そして毎日のウォーキングがめっちゃ大事やと思います。

今回なぜ、こうまでして回復度を早く高めようとしたのか?

それは明日の記事へ続けますね。

↓お勧めリンク↓

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。